現在の位置

普門寺・沙羅双樹のある庭<ふもんじ・さらしょうじゅのあるにわ>

花(寒椿)の落ちるのを見て、釈迦は悟りを開いたとされる沙羅双樹がある。樹齢200年ともされ、6月上旬から中旬にかけ開花。背丈は人と同じぐらいだけに、落花を目の当たりに見れる。その期間は特別拝観ができる。悟りを是非開きたいという方にお勧めの場所。

普門寺・沙羅双樹のある庭の写真

住所

 高槻市富田町4-10-10

エリア

 富田

アクセス

 JR摂津富田、阪急富田駅より徒歩15分

最寄駅・バス停

 JR摂津富田、阪急富田駅

電話

  072-694-2093

営業時間

拝観は前日予約が必要。 13時30分~16時00

拝観料

 400円。

  • どっちも高槻
  • 花カレンダー
  • 観光歳時記
歴史