現在の位置

歩人山稲荷神社<ぶにやまいなりじんじゃ>

祭神は倉稲魂神であるが、広い境内の奥にある約60体近くの石塚が有名。この神社の森は「阿舎利(あじゃり)」と云われ、昼なお暗いミステリーポイント。安閑天皇時代の河内の豪族・大河内直味張(おおいこうちのあたえあじはり)ゆかりの神社であり、この味張がなまって「あじゃり」となった説が有力とか。

歩人山稲荷神社<ぶにやまいなりじんじゃ>

住所

 高槻市津之江北町1

エリア

 津之江

アクセス

 津之江バス停より徒歩2分

最寄駅・バス停

 津之江バス停

電話

  

ファクス

 

駐車場

 

URL

 

Eメール

 

  • どっちも高槻
  • 花カレンダー
  • 観光歳時記
歴史