現在の位置

闘鶏野神社<つげのじんじゃ>

氷室地区の氏神。闘鶏を「ツゲ」と読むのは、鶏鳴が神託を「告げる」ことに由来するといわれる。名神高速道路にかかる陸橋が参道となっており、北面の丘陵には闘鶏山古墳と呼ばれている前方後円墳がある。

住所

 高槻市氷室町6-1-9

  • どっちも高槻
  • 花カレンダー
  • 観光歳時記
歴史