現在の位置

春日大明神<かすがだいみょうじん>

野田地区の鎮守で、奈良・春日大社の分霊を祀る。「野田」とは「湿地」を意味しており、檜尾川沿いでもあることから、農業が盛んな地域とわかる。五穀豊穣、無病息災、子孫繁栄の守護神として、現在も地元の崇敬を集める。本社拝殿は明治26年に大改築が行われた。

春日大明神の写真

住所

 高槻市野田1-12

アクセス

 萩之庄南バス停より10分

最寄駅・バス停

 萩之庄南バス停

  • どっちも高槻
  • 花カレンダー
  • 観光歳時記
歴史