現在の位置

笠森神社<かさもりじんじゃ>

創建は不明だが、地元豪族・笠氏が創建し、中世以降は当時の領主・真上氏の崇敬が厚かったとされる。笠森は瘡守(かさもり)と訓読が通じることから、皮膚病のみならず梅毒に至るまで霊験があるとされ、江戸の谷中や小石川にも勧請されたという。境内には高さ20m余りのムクの巨木がある。

笠森神社の写真

住所

 高槻市西真上1-7

エリア

 真上

アクセス

 真上バス停より徒歩10分

最寄駅・バス停

 真上バス停

  • どっちも高槻
  • 花カレンダー
  • 観光歳時記
歴史