ご覧になれない方はこちらから→http://www.city.takatsuki.osaka.jp/merumaga/merumaga191213.html
たかメール
高槻市HPのダイジェスト版 週刊たかメ〜ル
2019年12月13日号 NO.778

こたつが今年もやってきた!
こたつが今年もやってきた!



もくじ

今週の街フォトトピックスイベント情報てれび局ピックアップこそだてナビ
オススメ図書求人更新情報おまけのおまけ


今週の街フォト

市ホームページ「街フォト」コーナーで紹介している、まちの話題を一週間のダイジェストでお届けします。今週6件の話題を紹介。第二中学校の2年生が美術の授業で粘土でデザインした和菓子4種類が、地元の和菓子店・長岡京高槻都久詩の協力により本物の和菓子に仕上げられました。見た目もきれいでおいしそうな和菓子が出来上がりましたね。
「大嘗祭」に干シイタケを献上した渡邊美広さんが濱田市長を表敬訪問 車いすやアイマスクでの歩行を体験 バリアフリーの必要性を学ぶ 中学生が和菓子をデザイン 地元・和菓子店に提案
市南西地域で市民避難訓練を実施 長野市で災害支援を行った職員が活動報告 中学生がデザイン 地元・和菓子店職人が本物の和菓子に仕上げる

詳細はこちら(市ホームページへリンク)

  

先頭に戻る


トピックス

■年末年始のごみ収集の日程について
年末年始のごみ収集の日程について
12月31日(火曜日)から1月5日(日曜日)までは、ごみの収集を行わないため、可燃ごみの収集日程が変更になります。また大型可燃ごみ、不燃ごみ、リサイクルごみに関しても、一部地域は収集日が前倒しとなりますので、日程変更にご注意ください。

詳細はこちら(市ホームページへリンク)

先頭に戻る

                      
 おでかけイベント情報

■人権週間関連事業「人権を考える市民のつどい」を開催!
人権週間関連事業「人権を考える市民のつどい」を開催!
人権週間記念啓発作品表彰式のほか、お笑い芸人・スマイリーキクチさんを講師に迎えて、講演会「インターネットと人とのかかわり合い〜突然、僕は殺人犯にされた」を開催します。また合わせて、生涯学習センター1階展示ホールで、インターネットと人権に関するパネル展示、市民から募集した標語・絵画・作文の入選作品展を開催しています。ぜひご来場ください。※入場無料
<日時>令和元年12月14日(土曜日)午後2時から4時まで
※人権パネル展は午前10時から午後5時まで
<場所>生涯学習センター 2階多目的ホール
<定員>先着300人(講演会のみ)

詳細はこちら(市ホームページへリンク)


■12月14日(土曜日)
今城塚古代歴史館前朝市
■12月14日(土曜日)
人権週間特設相談
■12月14日(土曜日)
土曜納税相談
■12月15日(日曜日)
市民ボランティアによる「犬・ねこ譲渡会」
■12月19日(木曜日)
今城塚古代歴史館 学芸員講座「聞き取りの記録からみた阿武山古墳の発見」
■開催中!12月15日(日曜日)まで
あくあぴあ芥川 企画展「秋の味覚〜自然が育む 季節のごちそう〜」
■開催中!12月22日(日曜日)まで
今城塚古代歴史館 トピック展「藤原鎌足没後1350年」
■開催中!12月22日(日曜日)まで
しろあと歴史館 コレクション展
■開催中!令和2年2月11日(火曜日・祝日)まで
しろあと歴史館 第47回トピック展示「十二支の子〜ねずみの郷土玩具〜」
■開催中!令和2年4月12日(日曜日)まで
歴史民俗資料館 企画展「昔話にでてくる道具」

その他の情報はこちら(市ホームページへリンク)

先頭に戻る


てれび局ピックアップ

市ホームページの動画コーナー「てれび局」に、最近公開された動画を紹介します。

■クローズアップNOW「はにたんのアイラブ部活 芝谷中学校陸上部」
クローズアップNOW「はにたんのアイラブ部活 芝谷中学校陸上部」
令和元年12月1日から9日まで、CATV広報番組「情報BOXワイドたかつき」で放映。
部活をがんばっている中学生をはにたんが全力で応援するシリーズ。今回は、毎年のように全国大会や近畿大会出場者を輩出している高槻市内の陸上強豪校、芝谷中学校陸上部を紹介します。

詳細はこちら(市ホームページへリンク)

先頭に戻る


 こそだてナビ

WAIWAIカフェ「子育て世代のマネー講座〜年収の壁ってなあに」を開催しました!
WAIWAIカフェ「子育て世代のマネー講座〜年収の壁ってなあに」を開催しました!
令和元年11月27日に近畿財務局広報相談室から大阪府社会保険労務士会所属社会保険労務士・伊藤諭さんをお迎えして子育て講座「子育て世代のマネー講座〜年収の壁ってなあに」を開催しました。税金のこと、社会保険のこと、年金のことを基礎知識から教えていただきました。働く時に知っておきたい、いわゆる「年収の壁」はいくらからなのでしょうか。
●税金の壁
100万の壁 本人に住民税が発生(市町村によって差あり)
103万の壁 本人に所得税が発生
150万の壁 配偶者特別控除額が徐々に少なくなり、配偶者が支払う所得税が増える
●社会保険の壁
106万の壁 501人以上の会社で働き、一定の要件を満たすとお給料から厚生年金保険料、健康保険料を支払う。
130万の壁 年収130万円を超えると配偶者の扶養範囲を超え、被扶養の対象外。勤務先で厚生年金・健康保険の加入対象外の場合は、国民年金保険と国民健康保険に加入。
ここまでの話だと「結局、多少働いても負担(税金や社会保険料)ばかり増えて、給付(サービス)をどのくらい受けられるかわからない」と思ってしまいます。社会保険に加入するメリットについてのお話もありました・・・

続きはこちら(市ホームページへリンク)
子育てサイト「WAIWAIカフェ」(市ホームページへリンク)
子育てサイト「WAIWAIカフェ」(スマートフォンサイトへリンク)
子育てサイト「WAIWAIカフェ」(公式Facebookページへリンク)

先頭に戻る


 今週のオススメ図書

『バナナタニ園』 谷 郁雄(詩) 吉本 ばなな(まえがき・写真協力) ポエムピース
オススメ図書『バナナタニ園』
谷郁雄さんは、様々なタイプの写真家とコラボした写真詩集を出しています。この本では作家の吉本ばななさんの写真が、谷さんの詩に花を添えています。
谷さんの詩には、日々の暮らしや家族のこと、恋や友情、老いや死など、人として避けて通れないたくさんの要素が散りばめられています。詩の表現は簡潔。言葉が胸にストンと落ちて、いつのまにか気持ちが楽になる癒しの力があり、本棚から取り出せる置き薬のような一冊です。ぜひ、図書館で出会ってみてください!
(紹介者)芝生図書館 井上  

図書館のホームページへ(市ホームページへリンク)
携帯版図書館のホームページへ(携帯サイトのページへリンク)

先頭に戻る


 求人

・任期付教育職員(小学校講師)を募集
・非常勤職員 市立保育所等で勤務する保育士・保育教諭嘱託員を募集
・非常勤職員 学童保育指導員を募集
・非常勤職員 小学校算数・理科教員を募集
・アルバイト職員 市民税課臨時職員を募集
・アルバイト職員 市立保育所、幼稚園、認定こども園で勤務する保育補助・担任補助を募集
・アルバイト職員 市立小・中学校で勤務する特別支援教育支援員を募集
・アルバイト職員 市立保育所等で勤務する給食調理員を募集
・アルバイト職員 保健師(乳幼児健診従事者)を募集
・アルバイト職員 市立小・中学校 臨時給食調理員を募集
・アルバイト職員 学童保育室臨時指導員を募集
・アルバイト職員 市立小・中学校の講師を募集
・アルバイト職員 市立保育所・認定こども園で勤務する保育士・保育教諭・看護師・調理員を募集
・アルバイト職員 市立幼稚園 預かり保育指導員・認定こども園 教育課程外の保育(長時間保育)指導員を募集
・アルバイト職員 市立幼稚園教諭・養護教諭を募集
・アルバイト職員 市立小・中学校で勤務する特別支援教育 医療的ケア支援員を募集
・アルバイト職員 市民課事務臨時職員を募集

詳しくはこちら(市ホームページへリンク)

先頭に戻る


 更新情報

・市民生活環境部長「クリーンフェスタ高槻を開催しました!」
・先週のアクセスベストテンを更新
・「事務処理ミス・事件・事故等の公表(定例公表)」を掲載

詳しくはこちら(市ホームページへリンク)

先頭に戻る


 おまけのおまけ

HP作成班
こんにちは。朝晩かなり冷え込むようになってきましたね。白く曇った車のフロントガラスを見るたびに寒さを実感します。寒くなると徐々に増えてくるのが、インフルエンザにかかったという声です。私の周りでもインフルエンザで学級閉鎖になったなどと聞くようになりました。市のホームページでは、インフルエンザの発生情報とともに、手洗いをする、部屋の湿度を保つなど、インフルエンザの予防法を掲載しています。忙しい師走ですが、予防法を実践して元気にお過ごしくださいね。
(広報室 天野)

「インフルエンザ発生情報」詳細はこちら(市ホームページへリンク)
「インフルエンザの予防」詳細はこちら(市ホームページへリンク)
「令和元年度インフルエンザ予防接種事業について」詳細はこちら(市ホームページへリンク)
「子どものインフルエンザ予防接種費用の一部助成について」詳細はこちら(市ホームページへリンク)

<ご意見・お問い合わせ>
高槻市役所広報室
tel 072-674-7306
お問い合わせフォーム(パソコン・スマートフォン用)
※内容によっては回答までに日数をいただきます。

当メールマガジンが不要な方はこちらから配信停止の手続きをしてください
配信停止(市ホームページへリンク)
配信停止(携帯用)(「まぐまぐ」へリンク)