現在の位置

市長手話メッセージ(新型コロナウイルス関連)

新型コロナウイルス感染症に関する市長手話メッセージを掲載しています。

市長Letterのバナー画像

市長メッセージは以下のリンクをご覧ください。

市長メッセージ(新型コロナウイルス関連)

市長ビデオメッセージ(新型コロナウイルス関連)

令和2年5月20日

内容

本日開催された市議会臨時会において、中小企業へ10万円を給付する事業者応援給付金や障がい者手当受給者へ2万円を支給する特別支援給付金、高校生などがいる世帯を対象に高槻産のお米10キログラムを送付する取組など、市民・事業者の皆さまを対象とした新型コロナウイルス感染症に関する追加の支援施策が可決・成立しました。詳細については、今後、市ホームページや広報誌でお知らせしていきます。今後も市民・事業者の皆さまが、これらの支援策を速やかにご利用いただけるよう、取り組んでまいりますので、ご理解とご協力をよろしくお願い申し上げます。

濱田剛史

新型コロナウイルス関連補正予算(第3弾)について

令和2年4月28日

内容

新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、外出自粛や休業等の要請が行われている状況を踏まえ、高槻市では、市民や事業者の皆様の生活への不安を軽減するための支援を行うこととしました。具体的な内容としましては、市独自の取組として、水道料金の基本料金を4か月間半額にする、児童扶養手当を受給するひとり親世帯等に対象児童一人につき2万円の支援金を給付する、セーフティネット保証等の融資を受けた事業者に20万円の給付金を支給するとともに借入を行った事業者には信用保証料を助成することなどを予定しています。

加えて、雇用環境の悪化により職を失ったり内定を取り消されたりした方を市職員として雇用することも予定しており、これらの支援策については、準備が整い次第、市ホームページ等でお知らせします。

併せて、国が国民1人当たり一律10万円を給付する特別定額給付金(仮称)及び大阪府と本市が共同で実施する休業要請支援金などについても、速やかに市民の皆様にご利用いただけるよう準備を進めてまいります。また、今般の状況を鑑みまして、私を含め副市長など7名の特別職の職員の給与等を今年度末まで10%減額し、既に行財政改革のために行っていた10%の減額と合わせて、20%の減額とすることとしました。

今後も皆様の生活に寄り添い、感染拡大防止と生活支援に全力で努めてまいります。市民の皆様には、不要不急の外出はお控えいただき、できる限りご自宅でお過ごしいただくなど、感染拡大防止にご理解とご協力をお願いします。

濱田剛史

関連リンク

新型コロナウイルス感染拡大防止に向けた取組み

ページの先頭へもどる