現在の位置

市長Letter

市長室での濱田市長

【令和2年7月14日掲載】

新型コロナウイルス感染症の府内新規感染者数が増加傾向になったことで、大阪府からは警戒の呼び掛けが行われ、特に若い世代のみなさんの行動に注意喚起がなされています。

本市では緊急事態宣言解除後すぐに「新型コロナ防衛アクション」を策定し、市民・事業者の皆さまと一丸となって、全世代での予防に取り組んでいるところですが、改めまして、3密を避ける、マスクの着用、こまめな手洗いなど、「うつらない行動」「うつさない思いやり」による感染予防の徹底をお願いいたします。

濱田剛史

高齢者の命を守る!高槻市新型コロナ防衛アクション

プロフィール

氏名

濱田 剛史(はまだ たけし)

経歴

昭和39年10月30日生まれ
昭和62年3月、大阪経済法科大学法学部卒業
平成5年、司法試験に合格
平成8年から東京地検等で、少年犯罪、贈収賄事件などを担当
平成14年、大阪地方検察庁検事退官、弁護士に
平成21年4月から平成23年3月まで市公正職務審査会委員
平成23年5月から高槻市長に就任(現在3期目)

趣味

ギター演奏、登山、ジョギング

ページの先頭へもどる