現在の位置

ハニワ工場公園

お知らせ

(令和2年5月26日掲載)

ハニワ工場館は、新型コロナウイルスの感染拡大防止対策を実施したうえで、5月22日(金曜日)から開館しています。

 

来館時のお願い

次の項目に1つでも該当する場合は、来館をご遠慮ください

  • 37.5度以上の発熱があった場合
  • 咳・咽頭痛などの症状がある場合
  • 新型コロナウイルス感染症陽性とされた者との濃厚接触がある場合
  • 過去2週間以内に政府から入国制限、入国後の観察期間を必要とされている国・地域への訪問歴及び当該在住者との濃厚接触がある場合等

参照:公益財団法人日本博物館協会「博物館における新型コロナウィルス感染拡大予防ガイドライン」

ご利用時のお願い

  • マスクの着用をお願いします。
  • 咳エチケット、手洗い・手指の消毒の徹底をお願いします。入口に設置した消毒用アルコールで手指を消毒してください。
  • 感染者の発生時などに連絡が取れるよう、入館時に「利用申込書」をご記入いただきます。
  • 利用申込書は下記からもダウンロードできますので、事前にご記入いただくことも可能です。                        利用申込書 (PDF:289.2KB)
  • 他の来館者の方との距離(最低1メートル、目安は2メートル)を保ってください。床面のテープやパーテーションを目安にしてください。
  • タッチパネルやボタンで作動する機器は停止しています。
  • 展示ケースにはお手を触れないでください。
  • 混雑を緩和するため、入場制限を行う場合があります。団体での見学はお控えください。
  • 大声での会話はお控えください。
  • 長時間の滞在はお控えください。

午前中を「優先タイム」とします

  • 新型コロナウイルス感染の重症化リスクが高い、高齢者や障がい者、妊婦、ヘルプマークを付けた方、もしくは重症化のハイリスクがある疾患(糖尿病や心不全)をお持ちの方などが優先的に見学できる「優先タイム」を設けます。

ハニワ工場館の感染拡大防止対策

  • 扉の開放による換気。
  • ソーシャルディスタンスの確保のための待機位置の目印設置(テープやパーテーションなど)
  • 混雑状況に応じた入場制限
  • 職員のマスク着用、手指消毒用の消毒液の設置と定期的な館内設備の消毒
  • 来館状況の把握を行います。収集した情報は感染防止対策のみに使用します。なお、必要に応じて保健所等の公的機関へ提供する場合があります。

当面の中止

  • 団体見学の受け入れ
  • 市民ボランティアによる展示ガイド

 

名称 史跡新池ハニワ工場公園(しせき しんいけ はにわこうば こうえん)
所在地 高槻市上土室一丁目  地図
電話

072-695-8274

交通 JR富田駅から市営バス<公団阿武山・日赤病院><大阪薬科大学>行きで「上土室」下車、徒歩約5分。駐車場はありません。
開館時間 ハニワ工場館 午前10時~午後5時(園内は終日可)
休館日 ハニワ工場館 12月29日~1月3日
入園料等 無料
プロムナード(マンガと解説、20種類の復元ハニワをならべています)

高層住宅群の一画に再現された古代のハニワ工房と窯跡群。
史跡新池ハニワ工場公園は、新池東側の丘陵上に展開する最古・最大級のハニワ工場跡を整備し、マンガ陶板や復元ハニワを通して、楽しく古墳時代やハニワづくりのようすが学べるところです。

プロムナード
マンガと解説、20種類の復元ハニワをならべています

上空からみたハニワ工場公園

復元された工房と窯

関連ページ

史跡新池埴輪製作遺跡

20.埴輪がつくられた新池埴輪製作遺跡

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記のボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。