市長室での濱田市長

【令和2年10月20日掲載】

肌寒い季節となり、季節性インフルエンザの流行する時期が近づいています。本市では、高齢者のインフルエンザ予防接種を無料化し、新型コロナウイルス感染症との同時流行を防ぐ取り組みを行っていますが、市民の皆さまには改めて、こまめな手洗いやマスクの着用などの「咳エチケット」の徹底など、一人一人ができる感染症予防を徹底するようお願いいたします。

濱田剛史

高齢者の命を守る!高槻市新型コロナ防衛アクション

プロフィール

氏名

濱田 剛史(はまだ たけし)

経歴

昭和39年10月30日生まれ
昭和62年3月、大阪経済法科大学法学部卒業
平成5年、司法試験に合格
平成8年から東京地検等で、少年犯罪、贈収賄事件などを担当
平成14年、大阪地方検察庁検事退官、弁護士に
平成21年4月から平成23年3月まで市公正職務審査会委員
平成23年5月から高槻市長に就任(現在3期目)

趣味

ギター演奏、登山、ジョギング

PC版で見る