高槻の食育推進サイト たかつき食育ネット

市民自ら健康づくりに取り組み、生涯にわたり健やかに暮らせる都市(まち)・たかつき

現在の位置

9月1日防災の日に、学校で備蓄している救給カレーを使用した給食を提供しました(令和3年9月)

9月1日は防災の日です

大正12(1923)年9月1日に、関東大震災が発生したことにちなんで、「防災の日」になりました。
昨年度から、高槻市立小中学校には、児童生徒数分の「救給カレー」が非常食用として、各学校に備蓄されています。これは、学校給食用に開発された非常食でご飯とルウが混ざっていて、加熱せずにそのまま食べることができます。
1日の学校給食では、焼きとり・五目スープ・ベビーフィッシュ・牛乳とともに提供しました。

9月1日の給食

<9月1日の給食>

教室の風景

<教室の様子>

配膳の様子

<配膳の様子>

ご家庭でも話題にしていただき、災害が起こった時に備え、ハザードマップの確認、避難場所や避難経路について話し合ったり、非常食の準備や非常袋の保管場所の確認等のきっかけにしていただけたらと思います。

 

記事作成:保健給食課(072-674-7606)

 

お問い合わせ先
高槻市 健康福祉部 保健所 健康づくり推進課
住所:〒569-0052 高槻市城東町5-1 地図
電話番号:072-674-8800
ファクス番号:072-674-1551
お問い合わせフォーム(パソコン・スマートフォン用
※内容によっては回答までに日数をいただく場合があります。
はじめに

「食」って、とっても大切なこと。
食の大切さを考えよう!

目次
食育ブログ