令和元年11月

高槻の新たなシンボルとして期待される「高槻城跡公園 芸術文化劇場」南館(新文化施設)の新築工事が、令和元年11月に着工しました。

建設地は、かつて高山右近が城主を務めた高槻城二の丸跡(高槻市野見町)。

「高槻城跡公園 芸術文化劇場」は芸術・文化を通して市民に感動と喜びをもたらし、広く発信していく劇場として、令和4年度に開館予定です。

本ページでは、建設状況について、随時お知らせいたします。

工事期間中は、皆様にご迷惑をおかけしますが、安全には十分配慮して工事を進めてまいりますので、ご理解とご協力をよろしくお願いします。

 

工事着工直後の施設敷地

工事着工直後の施設敷地の様子です。

 

仮囲いを設置

周辺への工事騒音の低減、土埃などの飛散防止や、安全対策のために、高さ3メートルの『仮囲い』を敷地の周囲に順次設置しました。

 

仮囲い設置前

仮囲い設置後

安全対策

工事車両等の出入り口ゲートには工事作業中、常時警備員を配置し、周辺歩行者や自転車、一般車輌の安全確保に努めます。特に、周辺通学(園)路の安全に注意を払います。

お問い合わせ先
高槻市 街にぎわい部 歴史にぎわい推進課
高槻市役所 総合センター8階
電話番号:072-674-7393
ファクス番号:072-674-8836
お問い合わせフォーム(パソコン・スマートフォン用
※内容によっては回答までに日数をいただく場合があります。

PC版で見る