さばで酢豚風定食を作ったよ!

30歳代男性

さばで酢豚風定食a

作ったレビュー

下ごしらえや調味料を量るのに、少し時間がかかりましたが、思ったより手軽に4品作ることができました。

食べたレビュー

どれもしっかり味が感じられて、ご飯が進む美味しさでした。

「さばで酢豚風」は、酢豚は家で作るには難しいイメージだったのですが、思ったより簡単にできました。

「ゆかりマヨサラダ」は、ごぼうにゆかりとマヨネーズで味付けするのは、自分では思いつかないので、斬新で美味しかったです。

「ひじきと切干大根の炒め煮」も美味しかったです。子どもは、副菜が苦手な味だったようで、さばとスープばかり食べていました。

30歳代女性

さばで酢豚風定食b

作ったレビュー

今、1歳の子どもの子育て中なので、一汁三菜を同時に作るのは時間がかかった。

最初に魚を生姜と酒を漬けこみ、野菜は切っておく、調味料は混ぜておくなど、小分けに作業して、ゆっくりゆっくり作業を進めた。

普段、大体の量で調味料を加えているので、きちんと計量すると、普段は調味料を使いすぎているように感じた。

食べたレビュー

夫婦で食べた。

全体的にあっさりしているが、「キャベツスープ」や「ゆかりマヨサラダ」などは、生姜やゆかりなど風味付けされているため、おいしかった。

「切干大根とひじきの炒め煮」が意外と一番美味しく、たくあんのように歯ごたえがあって好評だった。

「さばの酢豚風」は、味がしっかりついていてご飯に合っていた。

夫は、全体的にあっさりしていて美味しいが、もう少しこしょうや七味を入れてアクセントをつけるほうが、より味が広がって美味しいのではと話していた。

また、一汁三菜を同時に作るのは大変なので、作れるときに作り置きしたい。塩分控えめならば、子どもも食べやすいので、今後チャレンジしていこうと思った。

また、土日はうどん、ラーメン、焼きそばを食べる機会が多いので、今後は、塩分控えめに風味付けや、野菜をたくさん入れるなど工夫しようと思った。

あなたもぜひ、作ってみてください!



「さばで酢豚風定食」のレシピは、以下のリンクからご覧ください。

さばで酢豚風定食~「適塩レシピ」15-16ページに掲載

お問い合わせ先
高槻市 健康福祉部 保健所 健康づくり推進課
住所:〒569-0052 高槻市城東町5-1 地図
電話番号:072-674-8800
ファクス番号:072-674-1551
お問い合わせフォーム(パソコン・スマートフォン用
※内容によっては回答までに日数をいただく場合があります。

PC版で見る