家庭血圧をはかりましょう

家庭用血圧計の選び方

家庭血圧計には、上腕式、手首式、指式などのタイプがありますが、血圧の測定は上腕で行うのが一般的です。これから買う場合、上腕部ではかるものをおすすめします。

血圧計

家庭ではかる頻度とタイミング

朝晩それぞれ1回以上、なるべく毎日同じ時刻と条件ではかるようにしましょう。

起きてから1時間以内・排尿後

朝食をとる前、お薬を飲む前

寝る前

 

家庭血圧のめやす(高血圧治療ガイドライン2019)

  収縮期血圧 拡張期血圧

75歳未満の

成人

125mmHg

未満

75mmHg

未満

75歳以上の

高齢者

135mmHg

未満

85mmHg

未満

※ただし、脳血管障害や腎臓病で治療中の方は、この限りではありません。

 

はかる時のポイント

1.体の力を抜いてリラックスします

トイレを我慢しているときや、出かける直前のあわただしい時間などには血圧は上昇してしまいます。また、測定する1時間前には、食事・入浴・運動は避けてください。

2.座って1~2分安静にします

血圧は、「座って心臓の高さにある上腕の血圧を測定した値」が基準です。必ず座って測定しましょう。

3.上腕にカフ(腕帯)を巻きつけます

カフ(腕帯)は指が1本入るくらいのきつさで巻きます。

4.手首からひじまでを机の上などに置いて安定させます

このとき、机の上にタオルなどを用意し、上腕部が心臓と大体同じ高さになるように、タオルなどで高さを調整します。

5.血圧計のスイッチを押して測定します

腕には力を入れないように注意してください。

6.測定した値は記録しましょう

測定した血圧はすべて記録し、健康管理に役立てたり、かかりつけ医に見せて相談しましょう。毎日の血圧値を記録したい方には、健康づくり推進課で「血圧手帳」を配布しています。

血圧手帳(表紙)

家庭血圧記録表(PDF:251.1KB)

家庭血圧記録表(EXCEL:29.2KB)

お問い合わせ先
高槻市 健康福祉部 保健所 健康づくり推進課
住所:〒569-0052 高槻市城東町5-1 地図
電話番号:072-674-8800
ファクス番号:072-674-1551
お問い合わせフォーム(パソコン・スマートフォン用
※内容によっては回答までに日数をいただく場合があります。

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

PC版で見る