新型コロナワクチン接種の流れ・当日の注意点

ワクチンの集団接種と個別接種で予約方法が異なります。予約から接種までの流れについては以下の通りです。

1 接種券が届く

高槻市から接種券や予診票などが同封された郵便封筒が届きます。

2 予約をする

集団接種の予約

個別接種の予約(10月10日以前)

国や大阪府の大規模接種について

3 接種を受ける

予約が完了したら、予約した日時に接種会場にお越しください。

※12歳から18歳までの方の接種については下記をご覧ください。

12歳から18歳までの方の新型コロナワクチン接種について

接種当日の持ち物

接種日当日、会場へお越しの際は以下のものを必ずご持参ください。

  1. 接種券
  2. 健康保険証や運転免許証などの住所・氏名・生年月日が確認できるもの
  3. 予診票(事前にご記入ください)

※予診票の書き方について、わからないことがある場合は、予診票事前作成コーナーや市内約140か所の薬局にご相談ください。看護師や薬剤師に相談しながら、記入することができます。

接種時の服装

接種時には、注射する部位を露出していただくことになります。肩から上腕部の露出した服装(袖のない服やゆったりした半袖)や脱ぎ着がしやすい上着を重ね着するなど、接種しやすい服装で来場してください。

接種前の検温

発熱(37.5度以上)がある場合は、接種できません。事前に自宅で検温してから、来場してください。熱がある場合は、接種を控え、必ず予約キャンセルの連絡をお願いします。

予約時間までに来場を

接種を予約している時間までにご来場がない場合、接種を受けることができません。時間に余裕をもって、ご来場ください。なお、都合により来場できない場合、ワクチンを無駄にしないためにも、必ず予約キャンセルの連絡をお願いします。

予診票作成のサポート

薬局(高槻市薬剤師会加盟)

場所:市内約140カ所の薬局

薬局薬剤師による予診票作成サポートが受けられます。

下記のポスターが目印です。詳しくは、各薬局へ。

予診票作成サポート会場

外部サイトへ高槻市薬剤師会

会場へのアクセス

接種会場へは、自家用車では来場せず、バスやタクシーなどの公共交通機関をご利用ください。

集団接種の会場

関連リンク

新型コロナウイルス感染症ワクチン(トップページ)

PC版で見る