おでんうどん

おでんうどん

材料(1人分)

市販レトルトおでん
(またはコンビニのおでん) 1袋

高野豆腐
(戻す必要がないタイプ) 一口サイズ3切れ

小松菜 適量

ゆでうどん 1袋(約200グラム)

水 小さじ2

 

 

 

<作り方>

  1. 鍋におでんを入れて火にかけ、汁が沸いたら高野豆腐を入れ、高野豆腐が柔らかくなるまで煮る(目安5~10分)
  2. 小松菜を洗って切り、1の鍋に加える。
  3. 丼鉢にうどんと水を入れ、ラップをして電子レンジで加熱する(目安600ワット 2分30秒)。
  4. うどんが温まったところに2をかける。

 

<この料理について>

  • おでんの具もつゆも無駄なく使えます。おでんに味がついているので、汁が少なめでも塩分を感じることができます。
  • 練り製品、ゆで卵、高野豆腐と、様々なたんぱく源が入っています。1食に適量のたんぱく質(約20グラム)が、この一品で摂れます。
  • 高野豆腐にはたんぱく質・カルシウムが豊富に含まれ、筋肉や骨の合成に役立ちます。小さくカットされた商品を使うと便利です。
  • うどんの代わりに餅を入れると雑煮になります。

 

お問い合わせ先
高槻市 健康福祉部 長寿介護課
高槻市役所 本館1階 7・8番窓口
電話番号:072-674-7166
ファクス番号:072-674-7183
お問い合わせフォーム(パソコン・スマートフォン用
※内容によっては回答までに日数をいただく場合があります。

PC版で見る