現在の位置

「ワンクリック詐欺」にご注意を

「ワンクリック詐欺」にご注意を

高槻市では、「還付金詐欺」(犯人が市の職員をかたって「還付金が振り込まれる」などと言い、ATMの操作を促してお金をだまし取る)や、「オレオレ詐欺」(子どもや孫の名前をかたってお金をだまし取る)などの特殊詐欺が多発しています。

特殊詐欺とは、被害者に電話をかけるなどして対面することなく欺き、振込みその他の方法により、現金等をだまし取る犯罪の総称です。1月から9月までの高槻警察署管内の特殊詐欺被害は67件、被害額は約2億4千万円にのぼります。

最近は、特殊詐欺の1つである「架空請求」に関する相談も消費生活センターに多く寄せられています。電子メール、ハガキ、封書等で、「料金の未払いがある」と利用した覚えのない請求をし、「支払わなければ民事訴訟を起こす」と要求してくる手口です。

「無料動画をクリックしたら登録完了画面が出た」という「ワンクリック詐欺」も横行しています。

 

手口

インターネットのサイトを見ていたら、アダルトサイトに変わり、年齢認証を求められたので18歳以上のボタンをクリックした。すると、いきなり登録画面になり、「登録が完了しました」「登録料99,800円を3日以内に振り込んでください」と書かれていた。

 

注意点

  • 不当請求なので、登録料を支払う必要はありません。ワンクリックしただけでは登録したことになりません。
  • 相手業者に電話をしたり、メールを送ったりすることは、相手に自分の連絡先を教えてしまうことになるので絶対にしないでください。

 

クリックひとつも慎重に

無料動画等をクリックして請求画面が出るようなワンクリック詐欺には、あわてずに無視しましょう。

犯人は、アダルトサイトを見てしまった、といううしろめたさにつけ込み、閲覧した料金を請求してきます。

焦らずいったん深呼吸をして、家族や周りの人、消費生活センター、警察などに相談してください。

 

 

お問い合わせ先
高槻市 市民生活部 市民生活相談課 消費生活センター
住所:高槻市紺屋町1-2(クロスパル高槻2階) 地図  
電話番号:072-682-0999
FAX番号:072-683-5616
お問い合わせフォーム(パソコン・スマートフォン用
※フォームでのお問い合わせは回答までに日数をいただく場合があります。
お急ぎの場合は必ずお電話でお問い合わせください。

ページの先頭へもどる