現在の位置

外国人住民に関する登録の制度が変わります

外国人市民に関する登録の制度が変わります

「出入国管理及び難民認定法(入管法)及び日本国との平和条約に基づき日本の国籍を離
脱した者等の出入国管理に関する特例法(入管特例法)の一部を改正する等の法律」及び
「住民基本台帳法の一部を改正する法律」が平成21年7月に成立しました。

これにより、外国人登録制度が廃止となり、外国人市民は日本人と同様に住民基本台帳の
適用対象となりました。
施行は平成24年7月9日(月)です。

外国人住民登録の改正後イメージ

仮住民票記載事項通知書を送付します(平成24年5月中旬)

記載内容をご確認ください

住民基本台帳法及び入管法等の改正に伴い外国人登録法が廃止されることから、平成24年7月9日(月)から、外国人住民が住民基本台帳法の適用対象になります。

円滑な移行のため、本市で外国人登録をされている外国人住民の皆さまに仮住民票記載事項通知書を簡易書留郵便で5月中旬に送付しますので、内容の確認をお願いします。

通知書と一緒に以下の書類を送付します。

  • 外国人住民の皆さまへ(お知らせ)
  • 仮住民票記載事項通知書の説明文
  • 世帯構成員の続柄確認表
  • 複数国籍世帯の日本人住民の皆さまへ(お知らせ)
  • 総務省・法務省のリーフレット(写し)

*記載内容の確認をお願いします

外国人登録原票の漢字氏名に、簡体字等(中国簡体字や台湾繁体字等)が記載されている場合は、法務省から提供された「漢字置換テーブル」に基づき、正字に置換して記載しています。なお、簡体字等と置換後の正字が同じ字形で記載に変更がない文字もあります。

仮住民票の記載事項が実情と異なり、変更及び修正がある場合は、市役所本館1階5番窓口で受付をいたしますので、ご来庁ください。

その際、外国人登録原票の登録内容に変更(特に在留資格・在留期間の変更)が生じて、外国人登録の変更登録申請を行って頂く場合もありますので、変更される方の外国人登録証明書及び旅券(所持者のみ)をご持参ください。

※仮住民票の記載に変更及び修正がなければ、届出をする必要はありません。

※平成24年7月6日(金)までは、外国人住民の方は、現行の外国人登録法に基いた登録申請が必要です。

※制度の概要は市コールセンター(TEL072-674-7111)へお問い合わせください。

高槻市コールセンター

主な変更点

外国人市民も日本人と同様に住民票が作成されます

外国人市民も住民基本台帳法の適用対象になり、日本人と同様に住民票が作成され、
外国人と日本人両方がいる世帯でも、1つの住民票として記載されます。また、世帯全
員が記載された住民票の写しを発行できるようになります。
<住民票を作成する対象者>
適法に3ヶ月を超えて在留する外国人の方で、住所を有する方です。(観光目的など短期
滞在者等を除く。)

・中長期在留者
日本に在留資格をもって在留する外国人の方(3ヶ月以下の在留期間が決定された方
や、短期滞在・外交・公用の在留資格が決定された方は除く。)

・特別永住者
入管特例法により定められている特別永住者の方

・一時庇護許可者又は仮滞在許可者
入管法の規定により、船舶等に乗っている外国人の方が難民の可能性がある場合など
の用件を満たすときに、一時庇護のために上陸の許可を受けた方(一時庇護許可者)や、
不法滞在の方が難民認定申請を行い、一定の要件を満たすときに仮に日本に滞在するこ
とを許可された方(仮滞在許可者)

・出生による経過滞在者または国籍喪失による経過滞在者
出生又は日本国籍の喪失により日本に在留することとなった外国人の方
入管法の規定により、当該事由が生じた日から60日に限り、在留資格を有することな
く在留することができます。

 

外国人登録原票の開示請求について

 

「外国人登録原票記載事項証明書」は発行できなくなります。

 

外国人登録法の廃止に伴い、外国人登録原票は市から法務省へ回収され、「外国人登録原票記載事項証明書」も発行できなくなります。

平成24年7月9日以降に次の内容(※)の証明が必要な場合は法務省へ開示請求を行ってください。

 

※過去の登録履歴(氏名・生年月日・国籍・居住地等の変更履歴および家族事項登録履歴)・上陸許可年月日、出生地等

 

●請求できる方

 ・外国人住民の方本人

 ・外国人住民の法定代理人

 

●請求の方法

・法務省の窓口に直接行って請求するか、郵送で請求します。

・電話、FAX、インターネットでの請求は受け付けていませんのでご注意ください。

・開示は、請求日から概ね30日以内に行われ、窓口でも郵送でも受け取れます。

 

外部サイトへ※詳しくは7月9日以降から法務省のHPに掲載されます。

 

●請求・問い合わせ先

住所:〒100-8977

   東京都千代田区霞が関1-1-1

   法務省 秘書課個人情報保護係

   電話:03-3580-4111(内線)2034

   受付:9:30~12:00、13:00~17:00

  (土日祝日及び年末年始(12月29日~1月3日)を除く。)

   

 

 

在留カード又は特別永住者証明書が交付されます

外国人登録制度の廃止に伴い、外国人登録証明書の代わりに、中長期在留者の方には
在留カードが、特別永住者の方には特別永住者証明書が交付されます。
外国人登録証明書は新制度施行後も一定期間有効になります。すぐに外国人登録証明
書を在留カードや特別永住者証明書に切り替える必要はありません。

・特別永住者の方 ⇒ 現在お持ちの外国人登録証明書の確認(切り替え)申請時に特別
              永住者証明書に切り替えます。市役所での手続きとなります。
・永住者の方   ⇒ 改正後3年以内に入国管理局で、現在お持ちの外国人登録証明書
              を在留カードへ切り替える必要があります。
・上記以外の方  ⇒ 改正後の在留期間の更新時、または在留資格の変更時に入国管理
              局で在留カードに切り替わります。

 

転出届が必要になります

外国人登録制度では、他の市区町村へ転出する場合、事前の届出は不要でしたが、新し
い制度では日本人と同様に、引越しが決まったら旧住所地の市区町村で転出届を行い、転
出証明書の交付を受ける必要があります。そして、引越し後に新住所の市区町村で転出証
明書と在留カード又は特別永住者証明書を持参して転入届を出していただくことになりま
す。

 

手続き場所が変わります

住所の変更や特別永住者証明書の更新、特別永住者の氏名変更等は、今までどおり市役所
に届け出てください。
在留資格の変更や在留期間の更新、在留カードの更新、氏名や国籍等の変更手続きは、入
国管理局に届け出てください。

 

仮住民票をお送りします

外国人の方を住民票に記載するために、現在の外国人登録原票より仮住民票を作成して、
対象者に通知をしますので、記載内容の確認をお願いします。平成24年5月中旬頃に通知する
予定です。

 

正確な外国人登録のお願い

住民票は外国人登録原票の内容をもとに作成されます。登録内容に変更が生じたら、外国
人登録の変更手続きを速やかに行って頂きますようお願いします。

 

外部リンク

その他の新制度に関する詳細は法務省及び総務省のホームページをご覧ください。

外部サイトへ法務省入国管理局「新たな在留管理制度がスタート!

外部サイトへ法務省入国管理局「特別永住者の皆さんへ 2012年7月特別永住者の制度が見直されま

外部サイトへ総務省「外国人住民に係る住民基本台帳制度について」

お問い合わせ先
高槻市 市民生活部 市民課
高槻市役所 本館1階
電話番号:072-674-7052
FAX番号:072-661-6666
お問い合わせフォーム(パソコン・スマートフォン用
お問い合わせフォーム(携帯電話用
※フォームでのお問い合わせは回答までに日数をいただきます。
お急ぎの場合は必ずお電話でお問い合わせください。

ページの先頭へもどる