現在の位置

はにたんの学習応援サイト

「はにたんの学習応援サイト」は、高槻市内の小中学校に通う子どもたちの家庭学習を応援するサイトです。

高槻市の取組

子どもたちの確かな学力を育成するためには、学校において、一人ひとり学習状況を把握し、きめ細かな指導を行うとともに、子どもたちが自ら学ぶ力をはぐくむことが重要です。

本市では、小学校のすべての学年を35人学級編制にし、きめ細かで質の高い授業づくりに取り組んでおります。また、放課後に学生や退職教員等の支援のもと、子どもたちの学習習慣の確立や自学自習力を育成する「再チャレンジ教室」を実施しています。

保護者のみなさまへ ―家庭学習のすすめ―

学校で学んだことを確実に身につけ学力を伸ばすためには、家庭学習がとても大切です。ここでは、子どもたちに学習習慣をつけるための手立てやヒントを紹介しておりますので、参考にしていただきますようお願いいたします。また、下のボタンをクリックすると学習教材(ワークブック問題)をダウンロードできますので、ご活用ください。

小学校1・2年生

小学校低学年は、家庭学習習慣を身につけるスタートになります。

学校からは漢字や計算などの「練習」を中心とした宿題が出されます。最後までやりきることができるよう声をかけてください。

<家庭学習の時間の目安> 20分程度

*宿題以外の学習内容例

 国語 ひらがな・カタカナ練習、漢字練習、日記、音読、ワークブック問題

 算数 計算練習、大きさ・長さ調べ、ワークブック問題

 その他 楽器の練習、工作、観察等

小学校3・4年生

好奇心が旺盛になり、学習意欲を高めるチャンスの時期です。

本を読む習慣をつけたり、興味をもったことは辞典や図鑑で調べるなどして、宿題以外にも自分ですすんで学習する習慣をつけましょう。

<家庭学習の時間の目安> 40分程度

*宿題以外の学習内容例

 国語 漢字練習、作文・日記、音読、辞書を使った意味調べ、ワークブック問題

 算数 計算練習、長さ・重さ調べ、面積・角度調べ、ワークブック問題

 その他 理科や社会の調べ学習、読書、楽器の練習等

小学校5・6年生

中学生に向けて自主性や主体性を育てることが大切になります。

自分で計画を立てて、宿題以外の学習にも取り組むようにしましょう。目標を決め、それに向けて計画的に学習することの大切さを教えてあげてください。

<家庭学習の時間の目安> 1時間程度

*宿題以外の学習内容例

 国語 漢字練習、作文・日記・感想文、辞典の活用、ワークブック問題

 算数 計算練習、面積・体積調べ、立体の見取り図、ワークブック問題

 その他 理科や社会の調べ学習、読書、楽器の練習等

中学校

自ら進んで学習を進めることが大切になります。

部活動や習い事があり、家で過ごす時間が短くなります。その中で自分自身の生活についてスケジュール管理できることが大切です。

<家庭学習の時間の目安> 2時間程度

*宿題以外の学習内容例

 全教科 

 (復習)ノートをもとに学習したことを確認する。
     授業の中で間違えた問題をもう一度やり直す。
     ワークブック問題や問題集等で類似問題をやってみる。

 (予習)翌日の学習内容について教科書を読んで確認する。
     熟語の意味や英単語などを辞書で調べておく。            

 その他 新聞を読んだりニュースを見て、世の中の動きをつかむ。
     さまざまな本を読む。

 ワークブック問題(大阪府教育委員会作成)

自学自習力をはぐくむ「ワークブック問題」は、“知識や技能の定着”だけをめざした反復練習のための「ドリル問題」ではなく、“知識や技能を活用する力の基礎”を育むことをめざした問題です。それぞれの学習のすすめ方は「手引き」に示されています。使い方がわからないときは担任の先生などにたずねてください。

外部サイトへ小学校国語

外部サイトへ小学校算数

外部サイトへ中学校国語

外部サイトへ中学校数学

外部サイトへ中学校英語

力だめしプリント(大阪府教育委員会作成)

「力だめしプリント」は、児童・生徒に身につけさせたい学力の中で、特に知識・技能を活用する力を問う問題をテーマ別に編集しています。

(対象学年) 小学校5・6年
       中学校2・3年

(教科) 国語 算数・数学

外部サイトへ力だめしプリント パート1

外部サイトへ力だめしプリント パート2

外部サイトへ力だめしプリント パート3

お問い合わせ先
高槻市 教育委員会 教育指導部 教育指導課 
高槻市役所 総合センター 10階
電話番号:072-674-7631
お問い合わせフォーム(パソコン・スマートフォン用
※フォームでのお問い合わせは回答までに日数をいただく場合があります。
お急ぎの場合は必ずお電話でお問い合わせください。

ページの先頭へもどる