高槻の食育推進サイト たかつき食育ネット

「食育」で はぐくむ 健康 みんなの未来~おいしく たのしく 食楽のまち たかつき~

現在の位置

食育ってなに?

近年、食を取り巻く環境が大きく変化し、食習慣の乱れや食の安全への不信感など、私たちの「食」にも大きな影響を与えています。このような中で、ひとりひとりが生涯を通じて自らの食のあり方について考え、健全な食生活を実践する力が必要になっています。その力を身に付けるための学習などの取り組みが「食育」です。
高槻市では、平成18年度より食育を重点施策として位置づけ、平成20年度に高槻市食育推進計画を策定し、食育の推進に向けて計画的・総合的に取り組んでいます。
食育推進計画に親しみをもって自ら取り組んでいってほしいという思いから、市で作成した食育かるたの「た」「か」「つ」「き」「し」の句を基本目標のキャッチフレーズとして位置づけています。

1.豊かな心を育む

だんらんは もうひとつの えいようそ

だんらんは もうひとつの えいようそ

家庭、学校、地域が連携して家庭での食育を支える環境をつくり、子どもたちが健康的な食習慣を身につけながら、豊かな心を育んでいけるような取組みを展開していきます。
また、高齢者の方が生き生きと元気よく毎日の生活を過ごし、「食」への楽しみがもてるよう、温かく支えあう環境を家庭や地域の中で作っていけるような取組みを進めていきます。

2.食の安全・安心の確保

かつおこぶ てづくりだしの かおりよさ

かつおこぶ てづくりだしの かおりよさ

子どもから大人まで、食の安全に対する各自の意識が向上していくように取り組むとともに食品の生産・加工・流通過程における食の安全性や信頼性が確保できるよう、生産者や事業者に理解と協力を求めていきます。
また、食の安全に関する正しい情報をわかりやすく提供していきます。

3.食文化を守り、育てる

つくるひとに かんしゃをこめて いただきます

つくるひとに かんしゃをこめて いただきます

子どもたちが食の大切さを理解し、自然に対する感謝の心を養い、主体的に食を考える自己管理能力を育成していくためには、体験を通して食を理解することも大切です。
地元で取れた旬の物は、野菜や果物の本来の味を持ちます。子どもたちに美味しさを伝えていくためにも、生産者と連携し、地産地消・旬産旬消の取組みを推進していきます。

4.健康な体を保つ

きゅうしょくは たのしいじかん みなえがお

きゅうしょくは たのしいじかん みなえがお

一人ひとりがより食の大切さを自覚し賢明な行動が取れるよう、正しい選択・判断ができる力を身に付けることができるように取組んでいきます。
また、健康な体作りのためにも、五感をフル回転させて、楽しい雰囲気で食事をすることが健康な体を保つ秘訣の一つとなることを啓発していきます。

5.食の情報発信と連携の推進

しょくいくを かるたであそんで みにつける

しょくいくを かるたであそんで みにつける

関係団体や行政等、様々な主体において連携を図り、日常的な活動の場所や機会を積極的に活用して情報を発信していきます。
また、食楽ネットワークを構築し、互いに交流しながら、食について調査・研究を進め、市における食の発信基地作りを進めていきます。

お問い合わせ先
高槻市 健康福祉部 保健所 健康づくり推進課
住所:〒569-0067 高槻市桃園町4-15(水道部庁舎4階) 地図
電話番号:072-674-8800
FAX番号:072-674-1551
お問い合わせフォーム(パソコン・スマートフォン用
お問い合わせフォーム(携帯電話用
※フォームでのお問い合わせは回答までに日数をいただきます。
お急ぎの場合は必ずお電話でお問い合わせください。