現在の位置

児童生徒議会

全国でも珍しい取り組み

高槻市では2月23日(土)に市内全小中学校の代表児童生徒59人が高槻市議会の議場に集まり、児童生徒議会が開催されました。
 

児童生徒議員の集合写真

平成18年に全国的にいじめが大きな社会問題になったことから、市内の中学校の生徒会が自主的に呼びかけて、「いじめをなくすための交流会」が行われました。その中で、いじめの各校の取り組みを交流していじめをなくすための「宣言文」が作られました。その後、「いじめをなくそう子ども会議」として、毎年開催されてきました。
今年度は、1月9日(水)、1月23日(水)の合計2回学習会を開き、議会本番に臨みました。
議会当日は、多くの保護者・先生・市議会議員の傍聴、そして報道関係者の取材等、緊張した空気が漂う中で開会。質問の内容は学校給食、登下校の安全、いじめや体罰、学力向上など学校生活で身近に感じた課題などについて幅広く質問が行われました。また、他のグループの質疑の間には、熱心にメモをとっている児童生徒議員の姿を見ることができました。
その取組の内容をお知らせします。

お問い合わせ先
高槻市 教育委員会 教育指導部 教育指導課 
高槻市役所 総合センター 10階
電話番号:072-674-7631
お問い合わせフォーム(パソコン・スマートフォン用
お問い合わせフォーム(携帯電話用
※フォームでのお問い合わせは回答までに日数をいただきます。
お急ぎの場合は必ずお電話でお問い合わせください。

ページの先頭へもどる