現在の位置

平成28年度「夏休みウォータープラザ一般開放」を実施しました

水道部では、平成28年8月2日(火)に大冠浄水場で「夏休みウォータープラザ一般開放」を実施しました。

当日は夏休み中の子どもたちやその保護者を中心とした多くの来場者で賑わい、ウォータープラザの一般開放を中心に浄水工程見学や水道体験教室を行い、水資源の貴重さや水循環の大切さ、水を安全に家庭に届けるための取組などを楽しみながら学んでいただきました。

ウォータープラザ一般開放

水道PR施設「ウォータープラザ」では、水道水が家庭や学校に届くまでの工程や、みなさまからお支払いいただく水道料金で経営している水道事業のしくみなどを楽しく学んでいただくことができます。

普段は事前予約が必要ですが、この日は自由に入場・見学できる一般開放を実施し、ジオラマやゲームなどを楽しむ来場者で賑わいました。

 

ジオラマ「わたしたちのまちと水道」

ゲーム「クイズ水博士」

 

水道体験教室

実験を通して、水道水の安全を守るための取組に対する理解を深めていただきました。

「ろ過」の回では、2種類のろ過砂が入った「ろ過装置」を手作りし、にごり水をろ過してきれいにする実験をしました。

「水質検査」の回では、高槻市の水道水とミネラルウォーターの硬度を試薬を使って測ったり、水道水にレモンや茶などを加え、水道水の安全を守るために入っている残留塩素の効果が消えるかを試薬を使って確認したりしました。

水道体験教室「ろ過」の回

 

水道体験教室「水質検査」の回

浄水工程見学

日頃見ることのできない浄水施設を見学していただき、毎日利用している水道水ができるまでの工程を案内しました。最後に水道水とミネラルウォーターを飲み比べる「きき水」を行い、水道水のおいしさを実感していただきました。

 

浄水工程見学

きき水

 

すいぞうくん缶バッジづくり

水道部のマスコットキャラクター「すいぞうくん」のぬり絵や自分で描いた絵をマシンで缶バッジにしました。

 

すいぞうくん缶バッジづくり

 

 

来場者の感想

・クイズ水博士のゲームが楽しかった。

・ゲームやクイズがあって楽しかった。

・ろ過の実験が楽しかった。いろいろ勉強になった。

・水道の水を作る工程がよく分かり、安心して口に入れることができそうです。

・きき水で、水道水が飲みやすい味なのにおどろきました。おいしかったです。

・水の大切さに気づかされました。

・缶バッジづくりが楽しかったです。

(来場者アンケートより抜粋)

お問い合わせ先
高槻市 水道部 総務企画課
〒569-0067
大阪府高槻市桃園町4番15号
電話番号:072-674-7952
FAX番号:072-674-7949
お問い合わせフォーム(パソコン・スマートフォン用
お問い合わせフォーム(携帯電話用
※フォームでのお問い合わせは回答までに日数をいただきます。
お急ぎの場合は必ずお電話でお問い合わせください。

ページの先頭へもどる