現在の位置

4月6日 ウォータープラザリニューアル記念イベントを実施しました

平成28年4月6日(水)、水道事業を市民向けに分かりやすく紹介するPR施設「ウォータープラザ」のリニューアル記念イベントを大冠浄水場で開催しました。

約250人もの方々にご来場いただき、お子様を中心とした多くのご家族に楽しみながら水道について学んでいただきました。ありがとうございました。

当日は、ミス日本「水の天使」・須藤櫻子(すどう さくらこ)さんと公募で選ばれた小学生達によるテープカットに始まり、5人対戦型のゲーム「クイズ水博士」や新しくなった展示物をゆっくり楽しんでいただきました。

また、記念イベントでは、水の硬度検査や、ろ過実験などを分かりやすく学ぶ「水道科学教室」、水の作り方を施設見学しながら学ぶ「浄水工程見学ツアー」も開催されました。

以下に、当日の様子を写真を交えてご紹介します。

テープカット

水道事業管理者、ミス日本「水の天使」、公募で選ばれた小学生達によるテープカット。

リニューアルした展示物

今回リニューアルした、ウォータープラザ入り口の水道管のトリックアート、3階に設置されている対戦型ゲーム、市内の小中学校までどこから水がやってくるのかを紹介するジオラマなどを子ども達に体験してもらいました。

トリックアート

水道管工事現場のトリックアート。道路の下にはこんなふうにして水道管が埋まっているんだ!

「クイズ水博士」

対戦型ゲーム「クイズ水博士」を楽しむ子ども達。

ジオラマ

ボタンを押すとどこから水がやってくるのかが光るジオラマ。

水道科学教室

「水の天使」も講師に交えて、本市の水道水の水源を紹介し、硬度検査、ろ過体験、残留塩素実験の3つの体験を通して水道水の安全を守るための取組に対する理解を深めていただきました。

水の天使

実験を楽しむ講師役の「水の天使」と子ども達。

残留塩素実験

レモン汁、緑茶、紅茶、砂糖の中から塩素を消す作用があると思うものを選んで実験しました。

ろ過実験

にごり水がろ過されてきれいになる様子を観察しました。

浄水工程の見学

日ごろ知る機会が少ない水道水について、浄水施設を中心に見学していただき、水道水ができるまでの工程を見ていただきました。きき水では水道水とミネラルウォーターの飲みくらべを行い、水道水のおいしさを実感していただきました。

きき水

きき水コーナーではどの水が一番おいしいかを飲みくらべていただきました。

ろ過施設

浄水場では、この急速ろ過機をはじめ、様々な工程を経て水を安全に飲めるようにしています。

お問い合わせ先
高槻市 水道部 総務企画課
〒569-0067
大阪府高槻市桃園町4番15号
電話番号:072-674-7952
FAX番号:072-674-7949
お問い合わせフォーム(パソコン・スマートフォン用
お問い合わせフォーム(携帯電話用
※フォームでのお問い合わせは回答までに日数をいただきます。
お急ぎの場合は必ずお電話でお問い合わせください。

ページの先頭へもどる