現在の位置

耐震工事の実施について

平成27年度に清水受水場管理棟の耐震改修工事を実施しました!!

清水受水場は、昭和41年に地下水を水源とする浄水場として設置されましたが、取水量の減少に伴い浄水処理工程を廃止し、昭和63年からは企業団水の受水場として稼動しています。

この受水場から日吉台配水池と城山第1配水池へ水道水を送水し、それぞれの配水池から主に市内北東部の地域に給水しています。また、災害時の給水拠点となっており、重要な役割を担っている施設です。

今回改修した管理棟(RC造2階建+地下ラーメン構造)は昭和42年に建築後47年経過し老朽化が進んでいました。また、平成22年度の耐震診断では、構造耐震判定指標※に対して耐震基準を満たしていないことが判明し、平成27年7月より耐震補強工事を開始しました。その後、平成28年2月に耐震補強工事が完了し、耐震基準を満たす水道施設となりました。

※構造耐震判定指標を満足する建物とは、1981年(昭和56年)改正の現行の建築基準法により設計される建物とほぼ同程度の耐震性能を保有していると判断される建物をいいます。

 

工事内容

     項  目        内  容

  1.耐震補強        開口閉塞(コンクリート閉塞)

                 耐震スリット

  2.ポンプ室防音      開口閉塞(コンクリート閉塞)

                 有圧扇(低騒音、消音器)

                 ガラスクロス額縁張り(壁)

                 化粧石膏吸音ボード・グラスウール(天井)

                 防音扉

  3.屋根防水        塩化ビニル樹脂系シート防水

  4.建築電気・消防設備   LED照明設置・自火報更新

  5.外壁塗装        遮熱塗装

  6.配管ヤード湧水対策   ウレタン樹脂注入法

 

 

管理棟ポンプ室の窓を無くし、比較的安価に防音と耐震性能を向上させました。また、耐震スリットを設け、地震時の柱のせん断破壊を防止しました。

 

施工前 管理棟(西側外観)

施工後 管理棟(西側外観)

施工前 管理棟(東側外観)

施工後 管理棟(東側外観)

施工前 ポンプ室

施工後 ポンプ室

 

 

清水受水場については、下記ページをご覧ください。

関連リンク

水道施設

お問い合わせ先
高槻市 水道部 浄水管理センター
〒569-0055
大阪府高槻市西冠3丁目47番1号
電話番号:072-675-6885
FAX番号:072-675-6882
お問い合わせフォーム(パソコン・スマートフォン用
お問い合わせフォーム(携帯電話用
※フォームでのお問い合わせは回答までに日数をいただきます。
お急ぎの場合は必ずお電話でお問い合わせください。

ページの先頭へもどる