現在の位置

【水道部】悪質商法に注意

悪質商法にご注意を!!

水道に関連した訪問販売やチラシの配布等について、水道部へのお問い合わせが増えています。

水道部職員をよそおって家庭を訪問し、浄水器の販売、水質検査、水道管の洗浄などをする悪質な「訪問販売」が多発しています。

また、自治体や自治会で行う工事だと誤解するようなチラシを配布し、水道管や排水管の洗浄を勧誘するケースもみられます。
業者の言うままに、コップに「水道水」を汲んだり、点検のために家に上がらせたり、作業をしてもらったりすると、あとで高額の商品代金や作業料金の請求に発展するケースもありますのでご注意ください。

水道部ではこのようなことはしていません。

  • 浄水器などの設置をお勧めするなどの一切の訪問販売
  • チラシやメールによる水道管や排水管の洗浄などのあっせん
  • 水質検査や漏水調査をして代金を請求すること
  • 給水管の洗浄や水質検査をお勧めすること
  • メールでの水道料金の請求

水道部では一切の訪問販売をしていません。
また、検査や調査でお伺いするときは事前にお知らせをしています。

このような業者とは一切関わりはありませんので十分ご注意ください。

悪質商法・悪質な訪問販売の実例

実例1

「水道部の方(方角という意味)から来ました」と言って、身分証らしきものをチラリと見せて、コップに汲ませた水道水に薬品を入れ、水が変色するのを見せ付けて「体に悪いものが入っている」と言って、浄水器を取り付け30万円を請求された。
(※水道水には消毒のための塩素が入っているので試薬によっては変色します)

実例2

「ちょっと見せてください」と家に上がったり、家の周りの水道管の検査や点検を始め、「洗浄が必要ですよ。お試し価格で1か所は3千円です。」と言ったので、8か所の洗浄をしてもらったら十倍以上の26万円を請求された。 


 このほかにも、

  • 「水道管を洗浄するので断水します」と事前に電話があった
  • 「床下の水道管を点検します」と言って、水道に関係のないシロアリ駆除を勧められた
  • 浄水器を使っていないのに「浄水器の点検に伺います」と電話があった

などケースは様々です。
何かのセールスのきっかけをつくるためかと思われますが、「無料で点検する」という例もあります。

被害を未然に防ぐには

被害に遭わないためには

  • 身分証の提示を求めて水道部の職員であるかを確認する
  • 水道部に電話で検査や調査があるのかどうかを確認する
  • あいまいに返事をせずきっぱりと断る
  • すぐに契約せずに、周りに相談する 

ということを心がけてください。

実際に被害にあってしまったら

被害にあってしまった場合は、警察または 消費生活センター などにご相談ください。

繰り返しになりますが、
水道部では一切の訪問販売をしていません。
また、検査や調査でお伺いするときは事前にお知らせをしています。
少しでもあやしいと感じたら水道部へ確認し、断るようにしてください。

 

【連絡・相談先】

水道部総務企画課

 TEL:072-674-7952

 FAX:072-674-7949

高槻市消費生活センター

 TEL:072-682-0999

 FAX:072-683-5616

高槻市消費生活センターのページは以下のリンクからご覧ください。

消費生活センター

お問い合わせ先
高槻市 水道部 総務企画課
〒569-0067
大阪府高槻市桃園町4番15号 地図
電話番号:072-674-7952
FAX番号:072-674-7949
お問い合わせフォーム(パソコン・スマートフォン用
※フォームでのお問い合わせは回答までに日数をいただく場合があります。
お急ぎの場合は必ずお電話でお問い合わせください。

ページの先頭へもどる