現在の位置

水道に関する「点検商法」の発生についての情報提供

「点検商法」の発生について

 今年に入り、高槻市内に居住する高齢者を狙って、「水道部から点検に来ました」と語り、住居を訪問する「点検商法」や「かたり商法」と呼ばれる悪質商法が、多数見受けられているとの情報提供がありました。 ご注意ください。

発生事例

1. 高齢者の自宅を訪問し、「水道部から水道の点検に来ました」と水道部から委託されたかのように説明するが、決して会社名や氏名を言わず、点検を行い、その費用を請求する。

2. 「水道メーターの交換に来ました」と、会社名や氏名の記入はなく、連絡先も携帯電話番号のみが掲載された名刺を見せ、水道メーターの交換を促す。

 他にも、水道部職員をよそおって、浄水器の販売、水質検査、給水管の清掃などをして、その費用を請求するという「訪問販売」の被害が報告されています。 

 

水道部では依頼を受けずに、お伺いすることはありません

 水道部では、お客様からのご依頼なく、家屋内の点検、水質検査などを行うことはありません。 

 

悪質商法に遭わないために

 上記のような訪問があった場合は、以下の点にご注意ください。 

1. 不用意に、ご自宅の中に入れないでください。

2. 会社名や所属、氏名を確認してください。

※水道部が業務を委託している水道メーター取替、検針業務等の委託業務従事者は、水道部から交付した「従事者証」を常時携行しています。

3. ご不審に思われたときは、水道部(072-674-7952)に確認してください。

 

悪質商法に注意

お問い合わせ先
高槻市 水道部 総務企画課
〒569-0067
大阪府高槻市桃園町4番15号 地図
電話番号:072-674-7952
FAX番号:072-674-7949
お問い合わせフォーム(パソコン・スマートフォン用
お問い合わせフォーム(携帯電話用
※フォームでのお問い合わせは回答までに日数をいただきます。
お急ぎの場合は必ずお電話でお問い合わせください。

ページの先頭へもどる