現在の位置

摂津峡公園

摂津峡公園

名称

摂津峡公園

場所

大字原地内ほか

面積

42.58ヘクタール

開設

昭和31年

交通

市営バス:JR高槻駅北 2番のりば 塚脇行きで 塚脇下車 / 下の口行きで 下の口下車 / 樫田方面行きで 上の口下車 / 1番のりば 原大橋行きで 上の口下車 / 上の口行きで 上の口下車

駐車場

1回1000円(160台)
詳しくは(社)高槻市観光協会事務局へお尋ねください

摂津峡公園の写真

外部サイトへ(社)高槻市観光協会事務局

特徴

本公園は、風致公園として設置され、その敷地すべてが山林地帯です。公園東側には芥川が流れ、自然の立地条件に恵まれた景勝地となっています。公園全体が自然の散策休息地であり、幼児、児童のプレイコーナーや野外劇場などもあり、広く市民に親しまれています。また、敷地内の一部には、青少年レクリエーション施設としてキャンプ場が設置されています。

施設概要

樹木教材園

昭和43年に開園し、47都道府県の木が植えられています。園内には、あずまやもあり、ハイキングなどで疲れたときの一休みができ、自然を楽しみながら木々の名前が覚えられます。

桜広場

摂津峡公園の南側にあり、園内で最も大きな広場です。一帯には、約800本の桜の木があり、さくら祭りを始め、花見を楽しむ多くの人々でにぎわいます。また、平成15年から平成18年にかけて桜広場の再整備を行い、身体障害者の方も利用できる水洗トイレ、園路・広場、ローラーすべり台やターザンロープなど遊具を新設し、また野外ステージもリニューアルされ、 大人から子どもまで、楽しいひとときを過ごすことができます。

白滝

白滝の写真

摂津峡公園の最も北にあり、高さ15メートル、幅5メートルとあまり大きくはありませんが、 周囲の木々にマッチした美しい滝です。

ハイキングコース

芥川沿いの渓谷コースなどが設置され、オリエンテーリングに利用されています。また、平成23年には新たなハイキングコースが整備され、より一層自然を楽しむことができるようになりました。

ハイキングコースの写真1

(1)白滝付近

ハイキングコースの写真2

(2)尾根の散策

ハイキングコースの写真3

(3)新設散策ルート分岐点

ハイキングコースの写真4

(4)サッカー場より

山口誓子句碑

山口誓子句碑の写真

下の口から白滝に至る途中、山側の園路沿いにあります。昭和42年に建てられたもので、気をつけていないと見過ごしてしまいそうです。碑には、俳人山口誓子の句「流蛍の 自力で水を 離れ飛ぶ」が刻まれています。

青少年キャンプ場

摂津峡公園の自然に親しみながら、共同生活や野外活動、レクリエーションなどができる社会教育施設です。少年の家(管理棟)や野外ステージ、キャンプファイアー場などがあり、青少年団体から家族連れまで、自然を満喫できます。

詳しくは摂津峡青少年キャンプ場のページをご覧ください。

(財)高槻市みどりとスポーツ振興事業団

摂津峡公園管理事務所(電話:072-687-9449)

地図情報

地図
お問い合わせ先
高槻市 都市創造部 公園課
電話番号:072-674-7516
FAX番号:072-674-3125
メールを送る

ページの先頭へもどる