現在の位置

ポイ捨て禁止等の条例を制定

市では、平成18年4月1日施行の「高槻市まちの美化を推進する条例」を制定し、ポイ捨ての禁止等を定めています。

概略は以下のとおりとなっています。

高槻市まちの美化を推進する条例

1 主旨

この条例は、これまで全市で取り組んでまいりました環境美化推進デーや地域清掃、また市民の方々や事業者、環境美化推進連絡会など各種団体のご意見を踏まえまして、市内でのポイ捨てを防止し、併せて清掃活動等を行うことにより、まちの美化を推進し、市民の快適な生活環境を確保することを目的としております。

2 内容

  1. 市、市民等、事業者の責務を定めておりまして、それぞれが美化活動に努力することとしております。
  2. 何人も、公共の場所にポイ捨てをしてはならないと定めております。
  3. 公共の場所は、清潔にし、ポイ捨てされることのないような環境づくりに努めることとしております。
  4. 自動販売機の周辺には回収容器を設置し、空き缶などを適正に管理することとしております。
  5. 飼い犬の糞は、公共の場所を汚さないよう、飼い主が処理をすることとしております。
  6. 市長は、ポイ捨て行為や自動販売機周辺のごみの散乱、犬の糞の放置などがありますと、その者に対し、助言又は指導をすることができるとしております。
  7. これまで実施してきております環境美化推進デーを条例上に位置付け、市長は、必要があるときは環境美化推進重点区域を指定することができることとしております。
お問い合わせ先
高槻市 市民生活環境部 清掃業務課
住所:高槻市前島3丁目8-1(エネルギーセンター内) 地図
電話番号:072-669-1153 ※おかけ間違いにご注意ください
業務時間:午前7時45分~午後4時15分
お問い合わせフォーム(パソコン・スマートフォン用
※内容によっては回答までに日数をいただく場合があります。

ページの先頭へもどる