現在の位置

日常生活用具

日常生活用具

在宅の重度障がい者の方は、日常生活を容易にするための用具の給付を受けることができます。
ただし、障がいの内容により給付の対象が変わります。
又、医師が認めた難病患者等の方も、一部給付を受けることができます。

 申請手続

身障手帳・療育手帳・精神障がい者保健福祉手帳・障害者総合支援法指定難病に罹患していることがわかる証明書(診断書または特定疾病医療受給者証等)、印鑑、見積書、転入された方は、世帯全員の所得がわかる1月1日現在の住所地の市町村が発行する世帯全員の所得・課税証明書が必要です。また、医師意見書が必要な場合があります。

※再交付については、修理不能証明書の提出をお願いする場合があります。

原則1割の自己負担金が必要になります。日常生活用具を必要とされる人は、購入される前に障がい福祉課までご相談ください。事前に用具を受取られた場合は、給付することができません。

 

所得区分

生活保護世帯

市民税非課税世帯

市民税課税世帯

負担額
0円

負担額
0円

負担上限月額
24,000円

※『世帯』とは、本人及び配偶者をいいます。
ただし、18歳未満の児童については、住民基本台帳上の世帯をいいます。
※ストマ用装具、紙おむつ等については、2か月分を単位に隔月に負担上限月額を算定します。

 

給付対象となる日常生活用具の種類 

日常生活用具(PDF:238.3KB)

関連要綱

日常生活用具給付事業要綱(PDF:185.6KB)

お問い合わせ先
高槻市 健康福祉部 福祉事務所 障がい福祉課
高槻市役所 本館1階 13番窓口
電話番号:072-674-7164
ファクス番号:072-674-7188
お問い合わせフォーム(パソコン・スマートフォン用
※内容によっては回答までに日数をいただく場合があります。

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

ページの先頭へもどる