現在の位置

国民健康保険料等の還付金に対する加算金の取り扱いに関して

このたび、大阪府を通じて、還付金に対する加算金の取扱いに関する厚生労働省の見解が通知されましたことを受け、本市の国民健康保険料、介護保険料、後期高齢者医療保険料につきまして、地方税法第17条の4の規定により還付金に対して加算することと致します。

1 経過と概要

国民健康保険料等につきましては、国民健康保険法等及び本市条例に還付金に対する加算金の規定が無かったため、還付金に対して加算していませんでした。しかし、他市の還付加算金についての報道があり、その取扱いについて疑義が生じたため、大阪府に問い合わせ致しましたところ、平成26年7月8日付けで大阪府から厚生労働省の見解として通知がございましたので、通知に基づき還付金に対して加算することと致します。                                        介護保険料、後期高齢者医療保険料につきましても同様の取扱いとなります。

2 現時点で判明している対象件数及び加算金額(平成26年8~10月)

国民健康保険料        85件     207,100円

介護保険料           0件           0円

後期高齢者医療保険料      2件       2,000円

3 今後の対応

対象者及び加算金額確定次第、対象となる方に対しましてお詫びとご案内を送付し、お支払の手続きをさせていただきます。また、今後は関係法令等の確認を徹底し、事務の適切な執行に努めて参ります。

 

 

 

 

お問い合わせ先

 国民健康保険課徴収チーム(電話:072-674-7076)

 

【市役所職員をかたる還付金詐欺にご注意ください】

*市職員が金融機関のキャッシュカードを預かったり、キャッシュコーナーで機械(ATM)の操作をお願いすることはありません。

*還付にあたり手数料をいただくことはありません。

*市職員がフリーダイヤルや携帯電話の番号あてに返信をお願いすることはありません。

お問い合わせ先
高槻市 健康福祉部 国民健康保険課
高槻市役所 本館1階
電話番号:072-674-7072
お問い合わせフォーム(パソコン・スマートフォン用
お問い合わせフォーム(携帯電話用
※フォームでのお問い合わせは回答までに日数をいただきます。
お急ぎの場合は必ずお電話でお問い合わせください。

ページの先頭へもどる