現在の位置

国民健康保険手続

国民健康保険に加入しなければならない人

高槻市内に住んでいる75歳未満の人(65歳以上で後期高齢者医療制度の障がい認定を受けている人は除く)は、職場の健康保険に加入している人とその扶養家族、および生活保護を受けている人などを除いて、必ず高槻市で国民健康保険加入の手続きを行わなければなりません。国民健康保険では1人ひとりが被保険者になり、加入手続きは世帯単位の加入になります。
また、外国籍の人で3ヶ月を越える在留期間を有し、高槻市に住民登録を行っている人も同じです。
国民健康保険の加入・脱退の届け出は、事実が発生した日から14日以内です。

このようなときには届け出を

次の場合、世帯主の人は、下記の必要なものをお持ちになって、必ず14日以内に国民健康保険課の窓口で届け出をしてください。
75歳以上の方は自動的に後期高齢者医療制度の被保険者資格を取得しますので、国民健康保険の喪失手続きは不要です。(但し、被扶養者の方に75歳未満の方がいる場合は、その方についての国民健康保険への加入手続きが必要です。)
なお、住民登録の変更が必要な人は、先に市役所の市民課・支所で届け出を済ませてください。

国保に入るとき
できごと 持っていくもの
高槻市に転入したとき 転出証明書
子どもが生まれたとき 被保険者証・母子健康手帳
職場などの健康保険をやめたとき 健康保険資格喪失証明書
生活保護を受けなくなったとき 生活保護廃止通知書
65歳から74歳までの人で後期高齢者医療制度の障がい認定を撤回したとき 後期高齢者医療制度の資格喪失証明書
やめるとき(注)
できごと 持っていくもの
高槻市外へ転出したとき 被保険者証
死亡したとき 被保険者証・葬祭を行った人の振込口座のわかるもの・葬祭を行った際の領収書・死亡を証明するもの
職場などの健康保険に加入したとき

被保険者証(加入者全員分)・職場などの被保険者証(加入者全員分)、または健康保険資格取得証明書・認印・振込先の口座番号が確認できる通帳等(還付金が発生した場合に必要となります)

生活保護を受けたとき 被保険者証・生活保護開始通知書
65歳から74歳までの人で後期高齢者医療制度の障がい認定を受けたとき 被保険者証・後期高齢者医療被保険者証または後期高齢者医療制度の資格取得証明書
その他
できごと 持っていくもの
市内で住所が変わったとき 被保険者証
世帯主が変わったとき 被保険者証(世帯全員分)
世帯を分けたとき 被保険者証(世帯全員分)
世帯を一緒にしたとき 被保険者証(双方の世帯全員分)
被保険者証をなくした、汚損、破れたとき 官公庁発行の顔写真つきの本人確認書類(運転免許証、パスポートなど)・汚損した場合はその被保険者証

注:国民健康保険の喪失手続き時において保険料の精算を行った際、返金が生じた場合は、口座振込みになりますので、振込先の口座番号が確認できる通帳等をご用意ください。
公的医療扶助を受けられている人は、担当課への変更手続きも必要となりますので、各種受給者証をお持ちください。

(三箇牧支所、富田支所、樫田支所でも受付いたします。)

郵送での届出

職場などの健康保険に加入した、または職場などの健康保険の被扶養者になったために国民健康保険の資格を喪失させる場合に限り、届け出を郵送でおこなうことができます。下記「届け出に必要なもの」を「送付およびお問い合わせ先」に郵送してください。

届け出に必要なもの

国民健康保険異動届

保険の切り替え対象者全員分の職場などの健康保険の被保険者証(コピー)

保険の切り替え対象者全員分の国民健康保険被保険者証(原本)

関連リンク



国民健康保険異動届

送付およびお問い合わせ先

〒569-8501 高槻市桃園町2番1号 
高槻市役所 国民健康保険課 資格賦課チーム 行 
電話番号:072-674-7075

注意点

「国民健康保険異動届」は上記「関連リンク」からダウンロードして取得するか国民健康保険課にお問い合わせいただけたら郵送します。リンクからダウンロードして印刷する場合、その用紙はA4サイズの白系普通紙か再生紙にしてください。裏紙は受付できません。

書類に不備がある場合は書類一式を返送することがあります。その分届け出が遅れてしまうことになるので、記載漏れや不足書類がないか等をご確認のうえ郵送してください。

任意継続制度をご存じですか?

一定期間勤めていた会社を退職した場合、それまで加入していた健康保険を、退職日の翌日から原則として2年間、任意で継続できる制度があります。
退職するときは、「国民健康保険」と「任意継続制度」の保険料や給付内容を比べてみるなど、どちらの保険が有利か、よく調べて決めましょう。

  • 「任意継続制度」は、退職日から20日以内に届け出なければならないなど、健康保険の種類によって取り決めがあります。詳しくは、加入している健康保険の事務所にお問い合わせください。
  • 「国民健康保険料」を試算したい場合はお手元に前年の所得がわかるもの(源泉徴収票、確定申告書の控えなど)を準備のうえ、お問い合わせください。

国民健康保険に加入する届け出が遅れると・・・

医療機関等での受診の有無に関わらず、加入資格が発生した月までさかのぼって加入することになり、保険料も加入した月までさかのぼって(最長2年)納めることになります。また、保険給付については、さかのぼって受けることができない場合があります。

国民健康保険を離脱する届け出が遅れると・・・

  • 新たに加入した会社の健康保険などと、国民健康保険の両方に保険料を二重で納めてしまうことがあります。(後日、保険料は還付されますが、時効により、納め過ぎた保険料であっても還付できない場合があります。)
  • 国民健康保険の資格喪失後に国民健康保険の被保険者証を使って診療を受けた場合、国民健康保険が負担した医療費を返してもらいます。(後日、返納金として請求します。)
    その後、新保険者(会社の健康保険組合など)へ療養費の支給申請をしていただくことになります。(但し、療養費の支給申請ができるのは原則医療機関等にかかった翌日から2年以内です。)
    新保険者へ療養費の請求は、以下のとおりですが、詳しいことは会社や新保険者にお問い合わせください。

新保険者への療養費申請に必要なもの(主なもの)

  • 療養費支給申請書(会社、新保険者に備え付け用紙)
  • 新保険者発行の健康保険証
  • 振込先金融機関の口座番号
  • 返納金支払済領収書
  • レセプト(診療報酬明細書の写し)医療給付課給付チーム窓口で手渡しのもの
  • 印かん(認印)

他保険の被扶養者となる場合があります

参考までに協会管掌健康保険・健康保険組合・共済組合の被扶養者認定基準は次のとおりです。

1~3に該当する75歳未満の人(65歳以上で後期高齢者医療制度の障がい認定を受けている人は除く)で、主として(注)被保険者の収入により生計を維持している人

  1. 被保険者の直系尊属、配偶者(内縁関係を含む)、子、孫、および兄姉、弟妹。ただし、被保険者と同一世帯でない場合は、さらに、被扶養者認定対象者の年間収入が被保険者からの援助による収入額より少ないことを原則とします。
  2. 1以外の三親等内の親族であって、その被保険者と同一の世帯に属する人
  3. 内縁関係のある人の父母、子でその被保険者と同一の世帯に属する人

注:「主として」とは、被扶養者認定対象者の年間収入が130万円未満であって、かつ、被保険者の年間収入の1/2未満である場合を原則とします。
(60歳以上の人または障がい年金を受給できる程度の障がいのある人については180万円未満)

高槻市に住所がある外国人の方へ

 2012年(平成24年)7月9日から、外国人登録法が廃止され、外国人の方も住民登録の対象になりました。それに伴い、外国人の方についての国民健康保険の制度も変更になりました。

新しい加入要件

高槻市にお住まいの外国人の方は、平成24年7月9日以降、以下のいずれかにあてはまる場合を除いて国民健康保険加入の義務があります。

1. 在留期間が3ヶ月以下の方※
2. 会社等の健康保険に加入されている方
3. 在留資格が「特定活動」で、その活動目的が医療を受ける活動またはその方の  
  日常生活上の世話をする活動の方
4. 生活保護を受けている方
5. 社会保障協定で、日本の医療保険制度を適用せず、本国の医療保険制度のみ 
  を適用する方

 ※ただし、在留期間が3ヶ月以下の場合でも、一定の要件に当てはまる場合は加入できる場合があります。国民健康保険課資格賦課チームまでご相談ください。

また、被保険者であった外国人の方が在留期間の更新に伴い、3ヶ月以下の在留期間となった場合は、在留資格・在留期間のわかるもの(パスポートなど)をお持ちいただき、国民健康保険課へ届出をすることにより、引き続き被保険者となることができます。

加入手続きについて

上記の加入要件に該当する方で、国民健康保険に加入されていない方は届出が必要です。国民健康保険課の窓口にて加入手続きをお願いいたします。

加入手続きに必要なもの

1. 高槻市に転入・入国した場合:パスポートもしくは在留カード・特別永住者証明書(外国人登録証)
2. 職場などの健康保険をやめたとき:以前の健康保険の資格喪失証明書
3. 生活保護を受けなくなったとき:生活保護廃止通知書
※在留資格が「特定活動」の方は、その活動内容を示す「指定書」の提示が必要です。

お問い合わせ先

国民健康保険課資格賦課チーム(電話:072-674-7075)
窓口:関連リンク「市役所本館1階」

関連リンク

本館1階

給付(国民健康保険)

お問い合わせ先
高槻市 健康福祉部 国民健康保険課
高槻市役所 本館1階
電話番号:072-674-7072
お問い合わせフォーム(パソコン・スマートフォン用
※フォームでのお問い合わせは回答までに日数をいただく場合があります。
お急ぎの場合は必ずお電話でお問い合わせください。

ページの先頭へもどる