現在の位置

保健事業(人間ドック等の助成制度について)

高槻市国民健康保険被保険者の疾病の予防および早期発見・早期治療を促進し、健康保持・増進を図るため、人間ドック・脳ドック・肺ドック等を受診した場合に、その費用の一部について助成を受けることができます。

助成を受けることができる方(次の要件を全て満たすこと)

1 受診日において、30歳以上75歳未満の被保険者で、申請月の前月

  納期分までの保険料を完納している世帯の方。

2 同じ年度内に、同じドックの助成を既に受けていない方。

3 助成の対象となる人間ドック等は、医療給付課の定めた内容であることに

  同意される方。

4 同じ年度内に、特定健診を受診していない方。

 (人間ドックの助成を受けられた後に、特定健診を受診することもできません

  のでご注意ください。)

5 満40歳以上もしくは年度内に満40歳に達する方の人間ドック助成について

  は、指定検査項目を必ず受診し、医療給付課に結果を報告し、データを

  特定保健指導等に活用することに同意される方。

人間ドック等の助成制度に含まれる検査項目

 人間ドック等の助成制度に含まれる検査項目は以下のとおりです。

検査項目                              検査内容
(1)人間ドック  
内科診察   問診、視診、打聴診、結果説明
身体測定   身長、体重、標準体重、肥満度(BMI)
尿検査

蛋白、糖、ウロビリノーゲン、潜血、PH、

沈査、比重、ケトン体、ビリルビン

便検査   潜血反応(ヒトヘモグロビン)、虫卵検査、
血液検査

血液学的検査、 血清学的検査(免疫学的検査)、

生化学的検査、 糖尿病検査

循環器検査   血圧、心電図、脈拍、心臓超音波検査
呼吸器検査

胸部X線検査、肺(呼吸)機能検査、肺活量、

フローボリューム曲線

消化器系検査

食道、胃、十二指腸、各部X線検査、注腸X線、

内視鏡検査、腹部超音波検査、直腸診

耳鼻科検査   聴力検査
眼科検査   視力、眼圧測定、眼底検査、色覚、眼底カメラ
婦人科検査

乳癌検診(視触診)、

子宮癌検診(内診による子宮細胞診)*女性のみ

泌尿器科検査   前立腺癌検診(前立腺触診、血液検査、検尿)*男性のみ
骨検査   骨塩測定(腰椎)、骨密度測定
 
(2)脳ドック  
頭部

血液検査(血液学的検査、生化学的検査)、

安静時心電図、尿検査、身体測定、

頭部CT、頭部MRI、頭部MRA、頚部MRA、

脳外科医師診察

 
(3)肺ドック  
胸部   胸部ヘリカルCT、胸部X線、喀痰

 

<注意>

人間ドック等の助成制度に含まれない検査項目を受診された場合、含まれない検査項目に対してかかった費用額については助成を受けることができません。

対象とする医療機関等

全国の医療機関および検査機関での受診が対象となります。

助成額

費用額(消費税を含む)の8割の額で、最高3万円まで。
人間ドック、脳ドック、肺ドックを15日間以上の間隔をあけて受診した場合は、それぞれの受診が助成の対象となり、同時(組み合わせて)に受診した場合は、ひとつのドックを受診したものとして合計の費用額に対して、助成金が算定されます。

受診前の申請(助成要件確認の申請) ※申請は2回必要です。

医療機関等で人間ドック等の予約をしてから、受診される前に医療給付課給付チーム(9-2番窓口)に人間ドック等助成要件確認の申請をしてください。
助成対象者として認定された場合に、人間ドック助成対象受診決定通知書が交付されますので、速やかに受診してください。

助成要件確認の申請に必要なもの

助成要件確認の申請期間は、毎年度、4月1日~翌年の3月末日までです。

  • 国民健康保険被保険者証
  • 医療機関等名、医療機関等所在地、受診予定日のメモ
  • 受診者の印かん(認印)

三箇牧支所、富田支所、樫田支所でも受付けいたします。

受診後の申請(助成金の申請) ※申請は2回必要です。

人間ドック等を受診された人は、領収書等を添えて医療給付課給付チーム(9-2番窓口)へ助成金の申請をしてください。

助成金の申請に必要なもの

  • 助成要件確認の申請時にお渡しした
    (1)助成対象者受診決定通知書
    (2)助成金交付申請書
    (3)助成金請求書
  • 人間ドック等の領収書
  • 銀行預金口座
  • 受診者の印かん(認印)
  • 特定健康診査以外の健康診査等結果連絡表 (注)

(注) 特定健康診査以外の健康診査等結果連絡表は人間ドックを受けられた方で
    満40歳以上の方、又は受診年度内に40歳に達する方のみ必要です。

     

三箇牧支所、富田支所、樫田支所でも受付けいたします。
助成金の申請期間は3月末日までですが、3月に受診される場合は4月初旬まで請求することができます。4月初旬を過ぎると助成はできませんのでご注意ください。

助成金の委任払い

医療機関等の同意があれば、市が医療機関等に助成金を支払い、受診者は費用額(消費税含む)から助成金額として交付される額を差し引いた残額を医療機関等に支払うことで済ますことができます。詳しくは申請をされるときにお尋ねください。

問い合わせ窓口 : 医療給付課給付チーム(9-2番窓口)(TEL072-674-7079)

関連リンク

本館1階

お問い合わせ先
高槻市 健康福祉部 医療給付課 給付チーム(9-2番窓口)
電話番号:072-674-7079
医療給付課メールアドレス
迷惑メール対策のため、メールアドレスを画像で掲載しています

ページの先頭へもどる