現在の位置

難病法に基づく医療費助成制度について

「難病の患者に対する医療等に関する法律」に基づく難病の医療費助成制度について

平成27年1月1日付けで「難病の患者に対する医療等に関する法律」が施行され、法律に基づく医療費助成制度が始まりました。

医療費助成の対象となる「指定難病」は、第一次実施として110疾病、第二次実施として196疾病、第三次実施として330疾病が指定難病として指定されていました。
さらに、平成30年4月1日から対象となる疾病が1疾病追加され331疾病に拡大されます。
また、今まで指定難病でなかった2疾病が既存の指定難病と統合され、指定難病である331疾病の内3疾病が名称変更されます。

※助成の対象となった疾病は下記PDFをご覧ください。
 

助成を受けるには申請が必要です

必要書類等がありますので、まずは下記(保健予防課)までお問い合せください。
※必要書類等については、下部にあります大阪府ホームページをご覧ください。

なお、症状が一定の基準を満たされない場合は、対象疾病に該当していても認定されない場合がありますのでご了承ください。  
 

指定難病の一覧(331疾病)(PDF:296KB)

指定難病の変更一覧(PDF:77.1KB)

関連リンク

外部サイトへ難病に係る新しい医療費助成制度(大阪府ホームページ)

外部サイトへ新規申請手続き(大阪府ホームページ)

外部サイトへ【新規申請】臨床調査個人票(厚労省ホームページ)

外部サイトへ各種変更手続き(大阪府ホームページ)

お問い合わせ先
高槻市 健康福祉部 保健所 保健予防課
住所:〒569-0052 高槻市城東町5-7  地図
電話番号:072-661-9332
FAX番号:072-661-1800
お問い合わせフォーム(パソコン・スマートフォン用
※フォームでのお問い合わせは回答までに日数をいただく場合があります。
お急ぎの場合は必ずお電話でお問い合わせください。

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

ページの先頭へもどる