現在の位置

原立石に桶型(おけがた)バス停待合所完成

酒桶をモチーフにした木造の待合所

 平成20年6月28日に原地区にある市営バス停留所「原立石」に、大きな酒桶をモチーフにした木造の待合所が完成し、竣工式及び寄贈式が行われました。


 この停留所は、原の村づくりの一環として原立石バス停待合所建設ボランティア会により、原材料の購入や施工費等について多くの個人や団体からの援助を受けて建設されました。

原地区では平成19年3月に「高槻・とかいなか創生特区」の認定を受け、同年12月には「どぶろく・原いっぱい」が誕生したところです。

 かつて原地区は、寒天の名産地として冬になると一面に寒天干が行われていました。

寄贈

寒天桶と「どぶろく・原いっぱい」の酒桶をイメージしたバス停待合所は、原地区の玄関口原立石の新たなシンボルとして、バスの待合所としてだけではなく、ハイキングに来た方の休憩場所としてもご利用いただきたいと思います。


 

お問い合わせ先
高槻市 交通部 企画運輸課
住所:高槻市芝生町4丁目3-1 地図
電話番号:072-677-3507
FAX番号:072-677-3516
お問い合わせフォーム(パソコン・スマートフォン用
※フォームでのお問い合わせは回答までに日数をいただく場合があります。
お急ぎの場合は必ずお電話でお問い合わせください。

高槻に住もう!たかつき ウェルカムサイト 定住促進特設サイト

過去のお知らせ

ページの先頭へもどる