現在の位置

認知症イベント~学ぶ・気づく・つながる~を開催しました

認知症イベントの様子

平成27年11月25日(水)に生涯学習センター1階展示ホールで「認知症イベント~学ぶ・気づく・つながる~」を行いました。

このイベントは認知症になっても安心して住みやすい高槻市をつくるために、認知症について「学び」、困っている事に「気づき」、地域活動を知る、参加することで「つながる」ことができる街づくりを対象者に伝えていくことを目的に開催したものです。

当日は、新阿武山病院 森本 一成 氏を講師に迎え、「なぜ?認知症は早期受診・早期診断が必要なのか?」と題した講演を行いました。参加者は、早期受診の重要性や認知症の予防についてなど、熱心に耳を傾けていました。

認知症イベントの様子

午後からは認知症に関する演習やミニ講演が行われ、参加者は市内の介護事業者や医療関係者などの話を聞いたり、簡単な体操などを行いました。

また、相談コーナー、社会資源コーナーも設けられ、訪れた人は専門職へ相談したり、必要な資料を入手したりしていました。

当日、参加された方からは、「認知症についての知識が身についた」、「個人的に聞きたいことが聞けてよかった」等の感想が聞かれました。

お問い合わせ先
高槻市 健康福祉部 長寿介護課
高槻市役所 本館1階
電話番号:072-674-7166
FAX番号:072-674-5135
お問い合わせフォーム(パソコン・スマートフォン用
※フォームでのお問い合わせは回答までに日数をいただく場合があります。
お急ぎの場合は必ずお電話でお問い合わせください。

高槻に住もう!たかつき ウェルカムサイト 定住促進特設サイト

いきいきレポート

ページの先頭へもどる