現在の位置

緊急事態宣言解除に伴う学童保育室の利用自粛の取り扱いについて(新型コロナウイルス関連)

【令和2年5月28日更新】

市立学童保育室の6月1日(月曜日)以降の対応について

※緊急事態宣言が解除されたことを受け、学童保育室の利用自粛要請の対応が変更となりました。

国の緊急事態宣言の区域解除並びに大阪府の緊急事態措置の原則解除を受け、5月25日以降は利用時に提出をお願いしていました申出書を不要とし、学童保育室の利用自粛要請を継続していたところです。

このたび、6月1日以降の市立学童保育室の運営につきましては、市立小学校の教育活動の再開の方針を受けて、下記のとおりといたしますのでお知らせいたします。

・令和2年6月1日(月曜日)から令和2年6月14日(日曜日)まで

家庭保育が可能な方については、引き続き家庭保育の協力を要請します。

※この期間に学童保育室の利用を自粛された方は、欠席日数に応じて学童保育料を返金します。

・令和2年6月15日(月曜日)以降

通常保育を行います。

※6月15日以降の欠席分は保育料の返金対象ではありません。

(ただし、再度学童保育室の利用自粛要請を行った場合を除く)

・通常保育再開にあたっての留意事項

学童保育室は集団生活の場ですので、保護者の皆様におかれましては、お子様の体温チェック、手洗い、消毒などを徹底し、引き続き感染症対策にご留意いただきますようよろしくお願いいたします。

問い合わせ

子ども育成課 電話072-674-7656

お問い合わせ先
高槻市 子ども未来部 子ども育成課
高槻市役所 総合センター 7階
電話番号:072-674-7174
ファクス番号:072-675-8648
お問い合わせフォーム(パソコン・スマートフォン用
※内容によっては回答までに日数をいただく場合があります。

ページの先頭へもどる