現在の位置

「景観基本計画」「景観計画」

美しい国づくり政策大綱(国土交通省)

我が国は地域による気候・風土の多様性、四季の変化に富んでおり、水と緑豊かな美しい自然景観・風景に恵まれている。その美しさは海外からも高い評価を得ている。 —中略— 他方、国土づくり、まちづくりにおいて、経済性や効率性、機能性を重視したため美しさへの配慮を欠いた雑然とした景観、無個性・画一的な景観等が各地で見られる。

近年、人々の価値観は量的充実から質的向上に変化し、景観に対する意識も高まっています。そのため、今まで以上に個性ある美しいまちなみや良好な景観形成が求められるようになってきました。
このような背景の中、都市・農山漁村等における良好な景観を形成するため、我が国で初めての総合的な法律として、『景観法』が平成16年6月に制定されました。
この『景観法』中で、景観行政団体(都道府県、政令市、中核市)は、「景観計画」を策定し、地域の自然的社会的諸条件に応じた施策を行うものとしています。

「景観基本計画」「景観計画」概要版(PDF:1.2MB)

※景観重点地区に関する記述は除いていますのでご注意ください。

お問い合わせ先
高槻市 都市創造部 都市づくり推進課
高槻市役所 本館6階 
電話番号:072-674-7552
お問い合わせフォーム(パソコン・スマートフォン用
※フォームでのお問い合わせは回答までに日数をいただく場合があります。
お急ぎの場合は必ずお電話でお問い合わせください。

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

ページの先頭へもどる