現在の位置

運転中や歩きながらのスマートフォン操作等に関する注意喚起について

ながらスマホは危険です!

スマートフォンを操作しながら歩いたり、車両を運転していませんか?

「ながらスマホ」はとても危険です!!

どんな危険がある?!

視野が極端に狭くなる!

人は多くの情報を目から取り入れています。

しかし、スマートフォンを操作しているときは、画面に集中するために、視野が極端に狭くなり、周囲の危険を発見することができず思わぬ事故につながります。

 

無防備状態になる!

視野が狭くなることで、無防備状態になります。

人や物にぶつかった際に、スマートフォン操作に集中していたために反応が遅れ、予想外の怪我につながることがあります。

 

交通事故に直結!

自転車・自動車

スマートフォンを操作しながらの運転は違反です!

周囲の状況把握ができず、交通事故に直結し大変危険です。

 

歩行者

 操作に夢中で周囲に目を配らないと・・・

 ●歩行者や自転車と接触

 ●自分自身が怪我

などの可能性が高くなります!

また、相手に怪我をさせてしまうと、過失傷害罪(30万円以下の罰金又は科料)に問われる可能性があります。

 

「ながらスマホ」は絶対にやめましょう!!

 

お問い合わせ先
高槻市 都市創造部 管理課
高槻市役所 本館5階
電話番号:072-674-7532
FAX番号:072-674-3125
お問い合わせフォーム(パソコン・スマートフォン用
※内容によっては回答までに日数をいただく場合があります。

ページの先頭へもどる