現在の位置

めいわく駐車・ノーマイカーデーについて

めいわく駐車

本市では、平成8年10月1日「高槻市違法駐車等の防止に関する条例」を施行し、違法駐車等防止重点5路線において防止指導員を配置することにより、「違法駐車をしない、させない」運動の展開と駐車場の利用を呼びかけ、安全で快適な道路交通環境の確保を図ってまいりました。

道路交通環境の整備には、ハード面だけでなく、ソフト面も大変重要であり、市民一人ひとりが交通社会の一員であることを自覚し、交通ルールを守り、正しい交通マナーの実践に努めましょう。

迷惑駐車の写真

迷惑駐車イメージ図

たった1台でも道路上に車や自転車の駐車や放置をすると・・・

  • 交通渋滞
  • 緊急自動車の通行妨害
  • 歩行者の通行妨害
  • 飛び出し事故

の原因となります。

ドライバーが軽い気持ちで放置した車は、思わぬところで他人に迷惑を掛けています。一人ひとりの少しの気配りで、めいわく駐車を追放していきましょう。

問合先

高槻警察署 電話:072-672-1234
管理課交通安全啓発・施設チーム 電話:072-674-7592

次のリンク、自動車駐車場関係のページもご覧ください。

自動車駐車場関係

ノーマイカーデー

マイカー通勤や違法駐車を原因とする交通渋滞の解消や大気汚染等の地球環境改善のため、本市では従来から道路整備等に取り組んでいます。
しかし、自動車の保有台数が増えていく現状では道路整備等のハード面の対策だけでは問題の解決は困難で、ソフト面の対策として、「毎月20日はノーマイカーデー」の取り組みを行っています。

ノーマイカーデーは、車の運転を自粛し公共交通機関等の利用を促進することで、総交通量の抑制を図ることを目的として、毎月20日(日曜日・祝日の場合はその翌日)に実施しています。

市民の方々は本取り組みの趣旨をご理解の上、通勤に市バスなどの公共交通機関をご利用いただくなど積極的なご参加をお願いします。
なお、取り組みの中で一人ひとりが交通渋滞や環境問題への関心を持ち、20日以外の日においても車の利用を控える"マイ・ノーマイカーデー"を積極的に実践していただきますようお願いします。

道路整備等と併せて、ノーマイカーデーを実施した場合の効果を簡単に表すと次のようになります。

供給(道路の容量)に比べ需要(交通量)多くなると渋滞が発生

ノーマイカーデーステッカー

TDM・・・車の利用者が利用法を工夫したり、変更したりすることで、都市や地域レベルの道路交通混雑を緩和する手法。

お問い合わせ先
高槻市 都市創造部 管理課
高槻市役所 本館5階
電話番号:072-674-7532
FAX番号:072-674-3125
お問い合わせフォーム(パソコン・スマートフォン用
※フォームでのお問い合わせは回答までに日数をいただく場合があります。
お急ぎの場合は必ずお電話でお問い合わせください。

ページの先頭へもどる