現在の位置

平成27年度第1回ぱちんこ遊技場建築審議会会議録概要

■平成27年度第1回高槻市ぱちんこ遊技場建築審議会会議録概要

 

1会議の名称

平成27年度第1回高槻市ぱちんこ遊技場建築審議会

2開催日時  

平成27年10月7日(水)午後14時00分~15時00分

3開催場所  

高槻市役所 総合センター 6階 C604会議室  

4出席状況

出席委員7名   

5傍聴者数  

1名

4案  件

議案第1号 ぱちんこ遊技場 (仮称)マルハン 高槻店 (株式会社マルハン)の新築について

7担 当 課

都市創造部 審査指導課

8審査会要旨

会議次第に基づき下記のとおり進められた。



                記

 

議案第1号 ぱちんこ遊技場 (仮称)マルハン 高槻店 (株式会社マルハン)の新築について

 

【事務局】 (議案第1号概要説明)

 

【会 長】 この件につきまして、ご意見やご質問はありますか。

 

【委 員】 駐輪の台数は、車止めで数を数えたものですか、それとも確保した面積によるものですか。

 

【事務局】 一台あたりに必要な面積で確保されております。

 

【委 員】 第3条第6項の規定において、敷地が津之江公園から100mの範囲に入っているように思えますが、いかがですか。

 

【事務局】 計画敷地は、公園から100mの範囲に入っていますが、建築物はその範囲に入っていないので、規制を満足しています。

 

【委 員】 「都市計画法に基づく緑地」の面積と考え方を教えてください。

 

【事務局】 本件は都市計画法第29条に基づく開発許可を要するので、開発区域の3%を公園もしくは緑地として取り分けています。面積は、675.73平方メートルとなっております。

 

【委 員】 「都市計画法の緑地」とはあまり言わず、「開発緑地」と言うように思いますが、いかがですか。

 

【事務局】 高槻市の緑化条例と区別するために高槻市ではこのような表現を用いています。ご指摘のとおり、説明した緑地は開発緑地のことを指しています。

 

【委 員】 右折の注意喚起していない場合、やはり右折すると思います。こちらも注意喚起をしたほうがいいのではないでしょうか。

 

【事務局】 注意喚起の手法に関しては、今後、開発の条例協議の中で再度協議する機会があります。その際に詳細協議を行なうように事業主に伝えます。

 

【委 員】 出入り口の開き勝手はそれぞれ異なっていますが、かえって避難時には混乱をまねくとおもいます。

 

【事務局】 その設計手法に関しては、明確に答えることはできませんが、安全に避難できるように今後指導するようにします。

 

【委 員】 ぱちんこ店の前を通って、南にいく通学路を想定していますか。

 

【事務局】 まず計画地の前面は小学校の通学路は設定されていません。中学校の通学路も同様です。本協議先として、もともと中学校は定められていません。しかし、以前に新規で出店したぱちんこ店に関して、地元の中学校から説明の要望がありましたので、今回も該当する校区の第一中学校に説明に行ってもらっています。

 

【委 員】 閉店後は、敷地内に入ることはできないようになっていますか。

 

【事務局】 出入り口は車止めも設置しますが、防犯カメラでの遠隔警備の対応となっています。物理的に入れないようにはしていません。

 

【委 員】 健全育成のための夜間パトロールの範囲になるということですね。

 

【事務局】 そうなることと思います。

 

【委 員】 右折入店を制限されると、その葬儀会館の裏の住宅街を迂回路として用いる可能性があります。葬儀会館の裏の住宅が協議範囲に入っていません。交通混雑に伴う、事故の可能性があります。

 

【事務局】 まず、北側は交差点が近接していますので、右折を禁じる旨の強い指導を行なえますが、南側の入り口に関しては、原則右折入庫禁止としか指導はできないです。警察も、右折入庫を物理的に禁じるためのポールを立てることはできないと聞いています。

 

【委 員】 交通安全の観点から、葬儀会館の裏の住宅の配慮が必要と思われます。渋滞時、迂回する可能性もあります。とりわけ、見通しの悪い道であり、子どもが芝生のグランドなどで大会があるときに使用する道でもありますので、開店後の配慮をお願いしたいです。

 

【事務局】 運営上の配慮ではあるとはありますが、工事中も含め、安全配慮に関しては、伝えておきます。

 

【委 員】 工事では大型車両が使用されますか。

 

【事務局】 鉄骨造という構造のため、基礎を打設するとき以外は、生コン車等の大型車両が頻繁に出入りすることは少ないと思われます。むしろ、開店後、繁忙時間時の車のほうが多いかもしれません。

 

【委 員】 右折を完全に制限できないのであれば、迂回路として用いられる可能性のある道路に関しては、道路管理者と十分協議の上、事業主にミラー設置や注意喚起などの安全対策をお願いしたいと思います。

 

【事務局】 事業所ではなく、利用者個人の車になるので、なかなか規制は難しいですが、注意喚起は必要と思います。

 

【委 員】 建築物の色はどのようなものですか。

 

【事務局】 白が基調です。

 

【委 員】 ぱちんこ・スロットという看板の設置はありますか。

 

【事務局】 おそらく無いと思われます。事業主は業界では有名なので、看板等無くてもある程度、ぱちんこ・スロットする方はご存知だと思います。

 

【委 員】 ネオンはいかがですか。

 

【事務局】 無いと思われますが、看板に照明を当たることが考えられます。カーテンウォールで中が見えるような構造になっています。

 

【委 員】 「P」という立て看板が視界をさえぎるのではないでしょうか。

 

【事務局】 再度、条例協議で確認し、その旨事業主に伝えます。

 

【委 員】 駐車場に防犯カメラは設置しますか。録画するのみでしょうか。遠隔で警備するのでしょうか。

 

【事務局】 位置はまだ決まっていないと聞いています。警備計画も同じです。

 

【委 員】 青少年のたまり場にならないようシャッタアウトはしないのですか。

 

【事務局】 現在、ぱちんこ店のみならず、郊外型の大型店舗でも完全に敷地を囲う防犯対策は採っていないことが大半であると認識しております。

 

【委 員】 営業時間はどれくらいですか。

 

【事務局】 午後11時までです。

 

【委 員】 午後11時以降警備員のパトロールは考えておられないですね。

 

【事務局】 その後、片付けなどするのである程度遅くまで店内には人はいると思います。ただし、寄宿舎などがありませんので、夜間の防犯について防犯カメラでの対応となります。

 

【委 員】 芥川の堤防は学校行事で用いることがあるので、教育活動に配慮していただくよう要望をしたいと思います。

 

【事務局】 建築物は道路側にあり、堤防から離れています。また立体駐車場が高いので堤防からぱちんこ店が直接目に入ることはないように思われます。

 

【委 員】 周辺の美化活動を要望したいと思います。

 

【事務局】 オープン後、店長と自治会と連絡を取り合えるようにすることや、ボランティアで美化活動にも従事することを代理者から聞いています。ただし再度、その旨は事業主に伝えたいと思います。

 

【会 長】 他に意見はございませんか。それでは議案第1号について同意してよろしいですか。

 

【委 員】 異議なし。

 

【会 長】 それでは議案第1号のぱちんこ遊技場(仮称)マルハン高槻店の建築について同意します。

以上

お問い合わせ先
高槻市 都市創造部 審査指導課 
電話番号:072-674-7567
お問い合わせフォーム(パソコン・スマートフォン用
お問い合わせフォーム(携帯電話用
※フォームでのお問い合わせは回答までに日数をいただきます。
お急ぎの場合は必ずお電話でお問い合わせください。

ページの先頭へもどる