現在の位置

低炭素建築物について

都市の低炭素化を図ることを目的とし、「都市の低炭素化の促進に関する法律」が平成24年12月4日に施行されました。

同法に基づき、所管行政庁に「低炭素建築物新築等計画」の認定を申請することができます。認定を受けることにより以下のメリットがあります。

(1)認定低炭素住宅に係る所得税等の低減

(2)容積率の不算入

 

認定申請の際は、「都市の低炭素化の促進に関する法律施行規則」による他、「高槻市低炭素建築物新築等計画認定等実施要綱」にも各種手続き方法が定められております。

詳しくは次の要綱をご覧ください。

■高槻市低炭素建築物新築等計画認定等実施要綱 (PDF:118.5KB)

 

認定手続きについては、下記ページをご参照ください。

関連リンク

外部サイトへ【国交省】低炭素建築物認定制度 関連情報

外部サイトへ一般社団法人 住宅性能評価・表示協会

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

ページの先頭へもどる