現在の位置

ブロック塀等の撤去を促進する補助制度について

平成31年度から制度が新しくなりました

市では、地震などの自然災害や老朽化に伴うブロック塀等の倒壊等による被害の軽減を図り、道路利用者の安全確保等に資するため、ブロック塀等の撤去費用の一部を補助しています。

 

申請場所

受付時間

平日 午前8時45分から午後5時15分まで
   (昼休憩 12時00~45分)

受付場所

本館6階 審査指導課

高槻市ブロック塀等撤去工事補助金要綱(本文)(PDF:228.3KB)

制度の概要

補助額

補助金の対象となる塀の見附面積(撤去の高さ×幅)1平方メートルに13,000円を乗じた金額を限度とします。(1敷地につき最大100万円まで)

なお、見積書に記載された額が見附面積1平方メートルに13,000円を乗じた金額を下回るときは当該補助対象経費が交付額。

対象物

道路※1・公園に面する高さ80センチメートル以上のブロック塀等※2

(基礎や擁壁等の上に設置されている場合は、道路面等から80センチメートル以上の高さの場所にブロックがあれば対象となります。)

※1 道路・・・道路法・建築基準法で定められた道路、特定公共物管理条例で定める認定外道路(里道など)のうち機能を有しているもの

※2 ブロック塀等・・・コンクリートブロック塀、組積造塀(石造、レンガ造、土塀、組み立て式コンクリート塀その他組積造の塀等)門柱等

※隣地境界の塀など、道路や公園に面していない塀は対象外です。

※造成工事や建物解体に伴う撤去工事は対象外です。

対象となる撤去工事

  • 対象となるブロック塀等をすべて撤去する工事
  • 対象となるブロック塀等のすべてを道路面等から60センチメートル以下にする工事

※擁壁の上にブロック塀等が設置されている場合は、原則としてブロック塀等をすべて撤去する工事が対象です。
※建築基準法第42条第2項に規定されている道路沿いにブロック塀等が設置されている場合は、撤去後、同じ位置にフェンス等を設置できないことがあります。

対象者

以下のすべてに当てはまる方が対象です。

  • 高槻市内に設置されたブロック塀等の所有者であること
  • 市民税等の滞納がないこと
  • 撤去工事を施工業者が行うこと

必要書類

補助金申請書(様式第1号)に次の書類を添付してください。

  • 付近見取り図
  • 現況概略図(平面図・断面図など)
  • ブロック塀の設置状況が分かる写真(道路等に面している部分の全景・ブロック塀の高さなど)
  • 見積書の写し(経費の明細、撤去するブロック塀の見附面積・単価が分かるもの)
  • 誓約書
  • 建物の登記事項証明書の写し(所有者であることが分かる書類)

                                           など
 

補助申請について

補助金を受けるためには、ブロック塀の撤去等の契約や工事に着手する前に市へ補助申請を行い、市から補助金の交付決定を受けていただく必要があります。

道路の状況については確認が必要となりますので、ブロック塀等の状況がわかる写真を持って、事前に下記お問合せ先までご相談ください。

 

その他

  • ブロック塀の改修費用や撤去後にフェンス等を設置する費用は対象外です。
  • 撤去後に再度60センチメートルを超えるブロック塀等を設置することは認めません。
  • 関係法令を遵守して撤去工事を行ってください。
  • 価格の適正化のため、複数業者から見積もりを取られることをおすすめします。
  • 施工業者に依頼して撤去したブロック塀等は、産業廃棄物での処理をお願いします。

 

ブロック塀等撤去等工事補助金関係書類一式

お問い合わせ先
高槻市 都市創造部 審査指導課
高槻市役所 本館6階 
電話番号:072-674-7567
お問い合わせフォーム(パソコン・スマートフォン用
※内容によっては回答までに日数をいただく場合があります。

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

ページの先頭へもどる