現在の位置

被災住宅の応急修理について

平成30年大阪府北部を震源とする地震により、罹災証明書にて住宅が半壊又は大規模半壊の被害認定を受けた世帯に対し、災害救助法に基づき、被災した住宅の日常生活に必要不可欠な最小限度の部分を、市が業者に依頼し、一定の範囲内で応急的に修理します。修理費の限度額については、市が業者へ直接支払いますので、該当する可能性のある方は、必ず契約前に市にご相談ください。

※応急修理の対象となる住宅については、罹災証明書や修理前の写真が必要です。

 半壊又は大規模半壊の確認は、罹災証明書にて行います。
 罹災証明書の発行については、下記のページをご確認ください。

対象者

  • 災害のため住家が半壊(焼)し、自らの資力では応急修理をすることができない方
  • 大規模な補修を行わなければ居住することができない困難な程度に住家が半壊(焼)した方

応急修理の範囲

住宅の応急修理の対象範囲は、屋根等の基本部分、ドア等の開口部、上下水道等の配管・配線、トイレ等の衛生設備の日常生活に必要欠くことのできない部分であって、緊急に応急修理を行うことが適当な箇所。(詳細はページ下部に掲載している実施要領をご覧ください。)

(1)地震の被害と直接関係ある修理のみが対象。
(2)内装に関するものは原則として対象外。

費用の限度額

日常生活に必要最小限度の部分に対して、1世帯当たり58万4千円以内となります。

工事完了期限

災害発生の日から当分の間

 ※工事完了期限の延長については、国と協議を行います。

必要書類

  • 住宅の応急修理申込チェックシート
  • 住宅の応急修理申込書(様式第1号)
  • 資力に関する申出書(半壊の方)
  • 罹災証明書(コピー提出可)
  • 申込者の印鑑(認印)

受付窓口

本館5階 住宅課・建築課窓口で行います。

受付時間は、月曜日から金曜日(祝日を除く)8時45分~17時15分です。

お問い合わせ先

本館5階住宅課・建築課窓口 電話:072-674-7794 FAX:072-674-3125

要領様式

応急修理実施要領(PDF:289.9KB)

住宅の応急修理申込書のチェックシート(EXCEL:13.2KB)

様式第1号(応急修理申込書)(WORD:19.8KB)

様式第2号(申出書)(WORD:32.5KB)

様式第5号(修理見積書)Excel版(EXCEL:13.4KB)

様式第5号(修理見積書)Word版(WORD:18.7KB)

修理見積書(記載例)(WORD:19KB)

様式第8号(完了報告書)(WORD:14.6KB)

様式第9号(請求書)(WORD:15KB)

様式第10号(取下げ届)(WORD:14.4KB)

様式第12号(請書)(WORD:14.6KB)

様式第13号(委任状)(WORD:16KB)

応急修理を行う業者で、市に債権者登録をされていない法人は、債権者登録申請書(様式1)を見積書ご提出の際に合わせてご提出ください。詳細は以下のリンク先をご確認ください。

債権者登録(兼口座振込)申請書

お問い合わせ先
高槻市 都市創造部 住宅課
高槻市役所 本館5階
電話番号:072-674-7525
お問い合わせフォーム(パソコン・スマートフォン用
※フォームでのお問い合わせは回答までに日数をいただく場合があります。
お急ぎの場合は必ずお電話でお問い合わせください。

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

ページの先頭へもどる