現在の位置

新たな住宅セーフティネット制度について

新たな住宅セーフティネット制度は、増加している空家等の活用を促進し、住宅セーフティネットの強化を図るものです。

外部サイトへ新たな住宅セーフティネット制度について(国土交通省)

民間賃貸住宅の登録制度について

国が設置している「セーフティネット住宅情報提供システム」を通じて、住宅確保要配慮者の入居を拒まない賃貸住宅を登録し、所在地や家賃等の情報を公開しています。

外部サイトへ登録住宅一覧

セーフティネット住宅への登録

貸主の方は、定められた要件を満たす住宅を、住宅確保要配慮者の入居を拒まない賃貸住宅として登録することができます。

なお、申請は「セーフティネット住宅情報提供システム」より行ってください。

また、登録の際は、事前に高槻市住宅課(電話:072-674-7525)へご連絡ください。

外部サイトへセーフティネット住宅情報提供システム

主な登録条件

・床面積の規模が25平方メートル以上であること

・一定の設備(台所、便所、収納設備、洗面、浴室)を設置していること

・消防法・建築基準法等の法律にもとづく命令及び条例の規定に適合していること

・一定の耐震性(新耐震基準)を確保していること

・家賃が近傍同種の住宅と均衡を失しないこと

・基本方針、地方公共団体が定める計画に照らして適切であること  など

制度の詳細については、以下のページをご覧ください。

外部サイトへ新たな住宅セーフティネット制度について

申請書類

・付近見取図

・配置図

・平面図

・建物登記事項証明書(申請者が所有する住宅の場合)

・委託契約にかかる書類(管理を委託により他の者に委託している場合)

・登記事項証明書及び定款(申請者が法人である場合)

・欠格要件に該当しないことの誓約書

・申請書の記載事項に関する誓約書

・検査済証等昭和56年6月1日以降に工事に着手していることがわかる書類

・耐震基準に適合していることがわかる書類(昭和56年6月1日以前に工事に着手している場合)

・その他市長が必要と認める書類

 

申請書の記載事項等に関する誓約書(PDF:59.8KB)

欠格要件に該当しないことの誓約書(PDF:99.5KB)

住宅セーフティネット法登録住宅の閲覧制度

セーフティネット法の登録住宅は、高槻市住宅課窓口(高槻市役所本館5階)及びセーフティネット住宅情報システムのホームページで、閲覧が可能です。

※高槻市住宅課窓口では高槻市内に登録された住宅のみの閲覧となります。

お問い合わせ先
高槻市 都市創造部 住宅課
高槻市役所 本館5階
電話番号:072-674-7525
お問い合わせフォーム(パソコン・スマートフォン用
お問い合わせフォーム(携帯電話用
※フォームでのお問い合わせは回答までに日数をいただきます。
お急ぎの場合は必ずお電話でお問い合わせください。

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

ページの先頭へもどる