現在の位置

サービス付き高齢者向け住宅の制度

サービス付き高齢者向け住宅とは

サービス付き高齢者向け住宅とは、住宅としての居室の広さや設備、バリアフリーといったハード面の条件を備えるとともに、ケアの専門家による安否確認や生活相談サービスを提供することなどにより、高齢者が安心して暮らすことができる環境を整えた住宅です。

サービス付き高齢者向け住宅って何ですか? 「サービス付き高齢者向け住宅」とは、高齢者単身・夫婦世帯が安心して居住できる賃貸等の住まいです。

サービス付き高齢者向け住宅 制度概要パンフレット(PDF:2.1MB)

外部サイトへサービス付き高齢者向け住宅 情報提供システム(概要・登録・住宅の検索)

サービス付き高齢者向け住宅の登録制度とは

国土交通省・厚生労働省が所管する高齢者の居住の安定確保に関する法律(高齢者住まい法)の改正により、高齢者が日常生活を営むために必要な福祉サービスの提供を受けることができる良好な居住環境を備えた高齢者向けの賃貸住宅等を登録する制度です。

平成23年10月20日から登録がスタートしました。

  • 従来の高齢者円滑入居賃貸住宅・高齢者専用賃貸住宅の登録制度、高齢者向け優良賃貸住宅の認定制度が廃止され、新たに「サービス付き高齢者向け住宅事業の登録制度」が創設されました。
  • サービス付き高齢者向け住宅事業の登録にあたっては、住宅の規模や設備、提供するサービス、契約関係などの登録基準が定められており、基準を満たしたもののみ登録することができます。
  • サービス付き高齢者向け住宅の登録は、都道府県・政令市・中核市が行うこととなっており、高槻市においては、高槻市(住宅課)が登録の受付を行い、事業者への指導・監督については、高槻市の関係部局(健康福祉部等)と連携を図り行います。

 

サービス付き高齢者向け住宅整備事業(国費補助)について

高齢者世帯等の居住の安定確保を図ることを目的として、要件に適合するサービス付き高齢者向け住宅及び高齢者生活支援施設を整備(新築・改修)する民間事業者等に対し、国がその実施に要する費用の一部を補助するものです。

平成28年4月1日以降に補助金の交付申請を行う場合は、適切な立地誘導の観点から市区町村への意見聴取を行うことが要件となっております。

高槻市では、平成30年4月以降に申請をされる住宅につきまして意見を述べることとします。

意見聴取に関する手続き、サービス付き高齢者向け住宅整備事業の詳細につきましては、下記のリンク先をご確認ください。

外部サイトへサービス付き高齢者向け住宅整備事業による国の補助金について(国土交通省)

サービス付き高齢者向け住宅整備事業に係る市区町村への意見聴取について

 

関係法令等

外部サイトへ高齢者住まい法関係条文等(情報提供システムのページ)

高槻市サービス付き高齢者向け住宅に係る登録事務要綱(PDF:158KB)

お問い合わせ先
高槻市 都市創造部 住宅課
高槻市役所 本館5階
電話番号:072-674-7525
お問い合わせフォーム(パソコン・スマートフォン用
※内容によっては回答までに日数をいただく場合があります。

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

ページの先頭へもどる