現在の位置

リフォーム補助金(平成28年度 3世代ファミリー定住支援事業)

3世代ファミリー定住支援 リフォーム補助金

この補助金制度では、市外在住の子育て世帯市内在住の親世帯新たに同居するため持家のリフォームをする場合に、費用の一部を助成します。

募集の詳細

募集の詳細・パンフレットは下記リンク:3世代ファミリー定住支援事業の概要ページに掲載しています。

平成28年度 3世代ファミリー定住支援事業の概要

募集案内(上記リンク先に掲載のパンフレットからの抜粋)

補助金額

 上限20万円 (工事費の3分の1相当額を補助)

対象者要件

(1)子世帯が平成28年1月10日以降に市外から転入・住民登録していること

  (転入直前に1年以上継続して市外に居住・住民登録をしていることが必要)

(2)同居する親(祖父母も可)が、1年以上継続して高槻市内に居住・住民登録していること

(3)子世帯が、中学生以下の子(出産予定を含む)と同居している親子世帯であること

(4)リフォーム工事後に、リフォームした住宅に子世帯・親世帯で新たに同居し、

  居住・住民登録をしていること (工事前から同居している場合は対象外です。)

(5)子世帯・親世帯の全員が市税を滞納していないこと 

住宅要件

(1)子または同居する親が高槻市内に所有する住宅であること

  (いずれかの名義で所有権保存登記又は所有権移転登記をしたもの)

(2)建築基準法その他の法令に基づき適正に建築された住宅であること。

   ※一戸建て、マンションのいずれも対象となります。

※申請日時点で要件のすべてを満たしている必要があります。

対象工事

◆子または同居する親のいずれかが契約した工事であること。

◆工事の当初契約日が平成26年4月1日以降であること。

◆高槻市内の事業者(高槻市内の支店・営業所も可)による工事であること。

◆建築基準法その他の法令に基づき適正に行われた工事であること。

◆対象工事に要する費用の合計額(消費税等相当額を含む。)が10万円以上の工事。

対象となる工事の例

子世帯・親世帯が同居するために必要な住宅本体の工事が主な対象となります。

 ・居住部分の増築・改築など

 ・外装工事(屋根、雨樋、柱、外壁の修繕・塗装など)

 ・内装工事(床・内壁・天井等の内装替え、畳の取替えなど)

 ・建具工事(雨戸、戸、サッシ、ふすま等の取替えなど)

 ・電気・ガス等の各種設備工事

 ・給排水工事(トイレ・風呂・キッチン等の水周り改修など)

対象とならない工事の例

 住宅本体以外の工事などは対象外となります。

・敷地造成、門、塀その他の外構工事

・物置、車庫等の設置など

・家具、家庭用電気機械器具等の購入、設置など

そのほか、国、大阪府、高槻市から、住宅改修に関して他の補助等の対象となった工事も、対象外となります。

申請時提出書類

(1)高槻市三世代ファミリー定住支援補助金交付申請書

(2)子と親の親子関係がわかる書類(戸籍全部事項証明書・謄本の原本等※1

(3)子世帯が1年以上継続して市外に居住していたことがわかる書類

  (「戸籍の附票の写し」※1または「住民票除票の写し」※2 の原本等)

(4)対象者要件内の「中学生以下の子」が出産予定である場合は、

     母子健康手帳または出産予定であることがわかる書類の原本とコピー

 (母子健康手帳の父母の氏名が記載された面と、「妊娠中の経過」欄に診察の記載・押印等がある面等)

(5)建物登記簿の全部事項証明書の原本※3

  (所有権保存登記又は所有権移転登記が完了しているもの)

(6)補助対象となるリフォーム工事の契約書(当初契約・変更契約全て)と

   領収書の原本とコピー

(7)対象工事を行った部分の施工前及び施工後の状態が確認できる写真

(8)平面図、立面図、その他の対象工事の内容が確認できる書類

(9)3世代ファミリー定住支援補助金アンケート

(10)82円分の切手(市からの書類送付に使用します。)

※1:本籍地の市町村等で取得してください。

※2:転入前の住所の市町村等で取得してください。

※3:法務局(北大阪支局)で取得してください。

※いずれも、申請日から6か月以内に発行されたもの

お問い合わせ先
高槻市 都市創造部 住宅課
電話番号:072-674-7525
メールを送る

ページの先頭へもどる