現在の位置

第4回 高槻市水害・土砂災害ハザードマップ検討委員会

日時

平成29年2月23日(木) 午前10時~12時

会場

高槻市役所 本館2階 全員協議会室

委員長・副委員長

委員長  堀 委員(関西大学 総合情報学部 教授)

副委員長 高橋 委員(関西大学 社会安全学部 教授)

事務局

都市創造部 下水河川企画課

傍聴者

2名

議案

ハザードマップ(最終案)について

配布資料

次第、委員名簿、配席図、委員会資料、冊子ハザードマップ(最終案)

議事内容

<開会>

・堀 委員長

定刻となりましたので、ただ今から、平成28年度 第4回 高槻市水害・土砂災害ハザードマップ検討委員会を開催させていただきます。

<傍聴希望者入場>

傍聴者2名

<前回の振り返り>

主な意見と対応案

1点目

「マップ面で、市の端部エリアは白紙が多くなっている。工夫が必要。」と言う意見に対して、表示ページをずらし、地図面を多く表示するとともに、隣接市の名称を表示。

2点目

「内水はん濫の浸水深の見分けがつきにくい。」という意見に対し、濃淡に差をつけて表示。

3点目

「避難場所のマークをJIS規格にした方がよい。」との意見に対しては、JIS規格に本市がこれまで採用している避難所兼緊急避難場所の凡例がないことや、国土地理院の現地表記が既に市民へ浸透していることから、現状の地理院表記を採用。

4点目

「土砂災害の前兆現象について、各々の前兆現象が、全体のものとして見える。」との意見に対しては、各々の前兆現象として、区分けして表示。

5点目

「水平避難、立退き避難など同様の意味の言葉は語句を統一した方がよい。」という意見に対し、立退き避難と屋内安全確保に語句を統一。

6点目

「内水はん濫なのか、外水はん濫なのか、市民は判断できない。」「どちらが発生しているかの情報提供はあるのか。」との意見に対しては、内水はん濫による避難情報は発令されないことを追記。

また、全般的に色味が多いとの意見もあり、全体の色を抑え、重要項目箇所を際立たせる配色へと修正。

以上が、前回の決定事項と主な意見と対応である。

 

<議題>

ハザードマップ(確定案)について

<質疑>

ハザードマップ情報面の内容について

・委員

3ページ記載のマイマップの作成は、本ハザードマップをコピーして作るのか。

・事務局

本ハザードマップに直接書き込むことを想定している。

・委員長

ハザードマップは、高槻市のホームページ等で公開するのか。

公開データがあると、データをダウンロードして使うことができる。

・事務局

公開する。

・委員長

本検討委員会にて配布されている紙質は、配布用マップと同じものとなるのか。

・事務局

この用紙とは違うものとなるが、白さ等は同じとする。

・委員長

白色の用紙にしないと、色の判別が難しくなるため、白色の用紙として頂きたい。ページ数が多いため、もう少し薄い紙でもよいと考える。

・委員

7ページ 「災害時要配慮者」は、「災害時要援護者」との区別がつきにくい。

 今まで「災害時要援護者」で周知しており、違いが分からない。

・事務局

現在、市のマニュアル等では、「災害時要配慮者」で統一している。今後、出前講座や説明会で説明していきく。「災害時要配慮者」は、外国人や高齢者、妊婦、乳幼児等を含んだ言葉であり、今後も、これで統一していく。

・副委

マップ内容については、過年度マップよりグレードアップしており、この内容で満足である。作成よりも配った後の周知・啓発が重要である。今の30代40代などの若い世代は、防災訓練などに参加する時間も取れないため、防災の取り組みに手が出にくい。地域のためにはこの若い世代に参加してもらう活動をしてほしい。小中学生は、近年の教育により関心が高まっていると思われる。学校から家庭に情報を持ち帰るという、地域への周知、情報発信の役割も担っている。

・事務局

小中学校を対象に、出前講座を行っていきたいと考えている。

・委

59の小中学校にて、防災訓練を行っている。地域との協力した訓練も行っている。

良いマップをせっかく作ったので、学校への出前講座を是非行っていただきたい。

子供たちは、家庭・地域へ情報発信することができる。全ての学校で、1年間以内に出前講座を行ってほしい。

・委員長

マップのグレードアップにあわせて、学校への対応もグレードアップしてほしい。

・委員長

この内容で、異議が無いようなので、このハザードマップを最終案する。

 

<結論>

 ・本ハザードマップを最終案として採用する。

 

配布資料

次第(PDF:30.3KB)

委員会資料(PDF:86.9KB)

ハザードマップ冊子(PDF:12.5MB)

マイマップシール(PDF:965.1KB)

A1マップ淀川(PDF:1.6MB)

A1マップ府管理河川(PDF:1.1MB)

委員会名簿(PDF:43.5KB)

配席図(PDF:44.8KB)

お問い合わせ先
高槻市 都市創造部 下水河川企画課
高槻市役所 本館7階
電話番号:072-674-7432
ファクス番号:072-675-3252
お問い合わせフォーム(パソコン・スマートフォン用
※内容によっては回答までに日数をいただく場合があります。

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

ページの先頭へもどる