現在の位置

土砂災害特別警戒区域内の住宅移転・補強に対する補助制度について

土砂災害特別警戒区域内の住宅の移転・補強について支援します

土砂災害対策として、土砂災害特別警戒区域内にある住宅を対象に、区域外への移転や住宅の補強を行うための費用の一部を下記のとおり補助します。

 

補助概要

対象

土砂災害特別警戒区域に指定される以前に建築された住宅
(所有者自身または、その親族などが住んでいる住宅に限る)

※申請時点で契約済みなど、既に着手しているものは対象外となります。

補助限度額

●移転

除去などに要する費用・・・1戸あたり 最大80.2万円

住宅取得に要する費用(ローンに対する利子相当額)・・・最大415万円(建物319万円、土地96万円)

●補強

設計に要する費用・・・1棟あたり 最大15.1万円

工事に要する費用・・・1棟あたり 最大75.9万円

※補強補助については、市民税所得割額によって補助限度額が変わります。

申請方法

申請には、事前協議が必要です(審査あり)。

まずは、下水河川企画課へお問い合わせください。

 

土砂災害住宅移転・補強支援リーフレット(PDF:933.3KB)

外部サイトへ大阪府下の土砂災害警戒区域および土砂災害特別警戒区域

お問い合わせ先
高槻市 都市創造部 下水河川企画課
高槻市役所 本館7階
電話番号:072-674-7432
ファクス番号:072-675-3252
お問い合わせフォーム(パソコン・スマートフォン用
※内容によっては回答までに日数をいただく場合があります。

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

ページの先頭へもどる