現在の位置

雨水貯留施設工事

雨水貯留施設は、近年頻発している局地的集中豪雨に対し、雨水管や水路からあふれそうになる水を引き込み、一時的に貯留することで、浸水被害を軽減させるための施設です。

雨水貯留施設工事は、「高槻市総合雨水対策アクションプラン」に基づき、実施しています。

第一弾として、八丁畷町の安満遺跡公園に、貯留量 約20,000m3の雨水貯留施設の建設が平成29年6月30日に完成しました。

第二弾として、野見町の城跡公園内に、貯留量 約5,500m3の雨水貯留施設の建設を平成29年8月31日より、平成32年3月末日の完成を目指して、現在、工事を実施しています。

 

総合雨水対策について

リーフレットについて

安満遺跡公園内雨水貯留施設のリーフレットを作成いたしました。

リーフレットは自由にダウンロードできます。

リーフレット(PDF:5.1MB)

お問い合わせ先
高槻市 都市創造部 下水河川事業課
高槻市役所 本館7階
電話番号:072-674-7442
ファクス番号:072-675-3251
お問い合わせフォーム(パソコン・スマートフォン用
※内容によっては回答までに日数をいただく場合があります。

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

ページの先頭へもどる