現在の位置

(お知らせ)平成30年7月から水道料金(一部の使用水量区分)を値下げします

平成30年7月1日から、水道料金(一部の使用水量区分)を値下げしますのでお知らせします。

料金改定の内容

料金改定の趣旨

市内に供給している水道水の約70%は、大阪広域水道企業団から購入しており、この度、平成30年4月1日からその水道水の卸売価格が引き下げられることになりました。

(1立方メートルあたり75円から72円に引き下げ。差額1立方メートルあたりマイナス3円)

このコスト縮減を受け、水道料金の従量料金(水使用量に応じてかかる料金)単価のうち、逓増度合の高い2区分について、それぞれ1立方メートルあたり10円の値下げを行います。

 

新旧水道料金表の比較

現行料金表【平成30年6月30日まで】

新料金表【平成30年7月1日から】

改定後の水道料金 (2か月あたり・税込み)

一般家庭用(メーター口径13~25mm)

ご使用水量 現行料金 改定後料金(平成30年7月から) 差額
40㎥ 4,752円 4,752円 0円
41㎥ 4,973円 4,962円 △11円
50㎥ 6,966円 6,858円 △108円

事業所・工場等(メーター口径30mm)

ご使用水量 現行料金 改定後料金(平成30年7月から) 差額
40㎥ 13,694円 13,694円 0円
41㎥ 13,915円 13,905円 △10円
50㎥ 15,908円 15,800円 △108円
100㎥ 27,410円 27,194円

△216

500㎥ 148,370円 143,834円

△4,536

※2か月あたりの使用水量が40立方メートル以下の場合は料金に変更はありません。

改定後の差額(2か月あたり・税込み)

全口径

ご使用水量 水道料金の差額
40㎥まで 0円
41㎥ △11円
50㎥ △108円
100㎥ △216円
500㎥ △4,536円
600㎥から △5,616円

水道料金の日割り計算

新料金の適用は、平成30年7月1日からですが、使用水量の検針は2か月に1回となっているため、7月1日をまたぐ期間には、新旧の異なる料金体系が適用されます。

このため、2か月の使用水量が41立方メートル以上の場合は、前回検針日の翌日から平成30年6月30日までの日数と、平成30年7月1日から検針日までの日数により料金を日割りで算出します。

関連ページ

水道料金の計算について

平成30年7月1日から令和元年9月30日までの水道料金の計算

お問い合わせ先
高槻市 水道部 総務企画課
〒569-0067
大阪府高槻市桃園町4番15号 地図
電話番号:072-674-7952
FAX番号:072-674-7949
お問い合わせフォーム(パソコン・スマートフォン用
※内容によっては回答までに日数をいただく場合があります。

ページの先頭へもどる